☰ Menu
トップページ » おすすめFX一覧 » アイアンFX(IronFX)

アイアンFX(IronFX)の詳細解説

By
■0pipsからの最狭スプレッド!
■豊富なボーナスやコンテスト!
■ハイレバでゼロカット採用・追証なし!


IronFX(アイアンFX)は、キプロスにグループ本社を構える海外FX業者です。日本人向けには、タックスヘイブンで知られるバミューダのグループ会社がサービスを提供しています。
IronFXには6つの口座タイプがあり、手数料ありの口座タイプでは、スプレッドが0.0pipsから、と非常に狭い設定であることが特徴です。また、STP/ECN方式のアブソルトゼロ口座は、手数料無料にもかかわらず、スプレッドが0.3pipsから、とトータルコストで優れています。

海外FXならではのキャンペーンも豊富。初回入金額に応じて20%、または40%のボーナスが受け取れます。利益や損失をIronFXとシェアするシェアリングボーナスもユニークな試みです。また総額100万円のコンペなども開催されています。
最大レバレッジは1,000倍。ゼロカットが採用されてるので、証拠金を上回る損失が生じた場合でも追証を求められない安心のシステムです。
 
アイアンFX(IronFX)口座開設詳細を見る
 

約定スピードは平均0.0035秒!



IronFX(アイアンFX)では、多くの通貨ペアに加えて貴金属やエネルギー、株式など200種類以上の銘柄を取り扱っています。この多様な銘柄を高レバレッジで運用できるのがIronFXの魅力のひとつでしょう。 取引できる銘柄は口座タイプによって異なります。もっとも多くの銘柄を扱えるのはDD方式であるライブ口座です。ライブ口座では100種類を超える株式の銘柄が取引できるので、多角的な投資が可能になっています。ただし、ゼロスプレッド口座では、現物株式および商品先物は利用できず、株価指数のみ、となっていることには注意しましょう。 取引コストに優れるSTP/ECN口座ですが、こちらで扱える銘柄は、ライブと比べて少なめです。商品や株式もラインナップされていません。それでも、貴金属やエネルギーは同じ銘柄を扱える上に、通貨ペアもライブ口座の84銘柄には及びませんが77銘柄を取引することができます。よほど珍しい通貨を取引したい、というのでもない限りは気にならないでしょう。

ニーズに合わせて選べる複数の口座タイプ



IronFX(アイアンFX)の口座タイプは6種類。DD方式のライブ口座3種とSTP/ECN方式の3種に分かれます。 ライブ口座は最大1000倍の高レバレッジが特徴。またIronFXのキャンペーンのすべてを利用可能です。取引できる銘柄も一番多くなっています。口座タイプ3種の内訳は、変動スプレッド制、固定スプレッド制、ゼロスプレッド(手数料あり)、となっており、それぞれのトレードスタイルに見合ったタイプを選ぶことが可能です。 STP/ECN口座は、最大レバレッジが500倍となり、キャンペーンは対象外、取引できる銘柄数もライブ口座よりは少なくなってしまいますが、取引コストがライブ口座よりも安く、人気のある口座タイプとなっています。こちらの3種の内訳は、手数料なし(変動スプレッド)、ゼロスプレッド(変動スプレッド+手数料)、アブソルトゼロ(変動スプレッド)となっています。このうち、もっとも有利とされるのがアブソルトゼロ口座。取引コストで選ぶならこちらを選びましょう。

入出金にかかる手数料無料



IronFX(アイアンFX)における入出金に手数料は発生しません。入金も出金も、無料で手続きを行ってもらえます。ただし、IronFXの外側で発生する手数料は自己負担です。 IronFXで利用できる入出金の手段は、クレジットカード(デビットカード)、オンラインウォレット、ビットコイン、銀行送金です。このうち、オンラインウォレットへの入出金手数料、ビットコイン決済の手数料、銀行送金の手数料が、IronFXの外で発生するコストとなります。 現時点で入出金に要する時間やコストを総合的に検討した場合、もっとも利用しやすいのはオンラインウォレットでしょう。IronFXでは日本人にも使いやすいbitwallet、STCPAY、PerfectMoneyの3種が揃っており、利便性が高いからです。クレジットカードは手数料こそ発生しないものの、出金が入金した金額まで、という制限があり、利益を出金するには他の手段も併用しないといけないので、それならばオンラインウォレットを最初から利用するほうが早いでしょう。

ビットコイン入金に対応



IronFX(アイアンFX)では、入金と出金をビットコインで行うことが可能です。入金は即時、出金も24時間以内と、オンラインウォレットと並んで最速なので、仮想通貨を扱い慣れている方であれば、良い選択肢となります。 ビットコインを利用するデメリットとしては、価格が常に変動する可能性がある、ということです。ビットコインは近年変動が激しくなってきており、景気動向に敏感に反応しやすくなっています。入出金コストを低く抑えることも重要ですが、なにより安定していることも大切です。ビットコインの価格の変化によって、入出金のコストが大きく変動してしまう可能性があるのは不安要素かもしれません。ただ、平均的に見れば手数料は割安の部類なので、変動リスクを許容できるならば利用する価値は大いにあります。

質の高い完全日本語対応



IronFX(アイアンFX)のカスタマーサポートは完全日本語対応。スタッフの質の高さも評価されており、日本語ユーザーでも安心してサポートに連絡をすることができるでしょう。 サポートの手段は、電話、メール、またはライブチャット、となっています。メールは24時間受付ですが、電話およびチャットの日本語対応は平日の14時から翌日の1時まで、となっているので、この点だけは注意しましょう。 公式サイトも完全に日本語化されており、必要な情報はすべて日本語で入手できます。なお、メンテナンスのためか公式サイトが一時的に英語表記のみしか表示できないことがありますが、少し時間が経てばすぐに復帰するので、しばらく待ってから再度アクセスしてみましょう。

海外FX業者トップレベルのスワップの高さ



IronFX(アイアンFX)の密かな強みとして、他社に比べて得られるスワップポイントが大きい、というものがあります。スワップポイントは通貨ペア間の金利差によって得られる利子のようなものですが、ここから業者の取り分が差し引かれてトレーダーに支払われます。この業者の取り分が、IronFXは少なくトレーダー有利、ということです。 このことを利用した長期保有なども考えられますが、現在は各国が金融緩和を行っており、金利差が縮小しているためか、得られるスワップはほぼすべてマイナス、という状態が続いています。スワップポイントは各国の金融政策によって増減するので、最新のスワップは公式サイト等で確認してみてください。

基本情報
モバイル対応 対応あり
最小入金額 50ドル
最大入金額 100万通貨(100Lot)
入金方法 クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)、bitwallet、STICPAY、仮想通貨、銀行送金
出金方法 クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)、bitwallet、STICPAY、仮想通貨、銀行送金
手数料 無料
スプレッド 0.0pips~
レバレッジ 最大1,000倍
取引プラットフォーム MT4
お客様サポート 電話・メール(support@ironfx.com)・チャット(日本語サポート平日15時~翌2時)
会社情報 Notesco SVG Limited
アイアンFX(IronFX)口座開設詳細を見る
ユーザー評価
投票数 悪い 項目 良い 投票数
7
総合
20
7
取引機能
20
5
顧客サポート
22
9
プロモ
18
6
初心者向き
21
7
上級者向き
20
6
手数料
21
6
通貨ペア
21
アイアンFX(IronFX)の評判クチコミ
5つ星
 0
4つ星
 1
3つ星
 0
2つ星
 0
1つ星
 0
平均評価
4.0
1
日本語対応が嬉しい☆   2021年06月25日
評価:
IronFXは公式サイトも完全日本語化だし、カスタマーサポートも完全日本語対応。自分が知りたい情報すべてが日本語で得られるのは本当に有難い♪
評価
タイトル
内容
認証コード
(上の画像テキストを記入してください)
アイアンFX(IronFX)口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top