☰ Menu
トップページ » おすすめFX一覧 » エクスネス(Exness)

エクスネス(Exness)の詳細解説

By
■豊富な通貨ペアは127銘柄!
■ロスカット率は0%・ゼロカットあり!
■日本語サポートが高品質、チャットも可能!


2020年にいちばん伸びた海外FX業者といえば、Exness(エクスネス)でしょう。一度、日本人向けサービスからは撤退したことがありましたが、無制限または2,000倍という桁外れのレバレッジと高品質な日本語サポートを用意して、ふたたび日本人向けのサービスを開始しました。

Exnessの強みは、他社と比較しても明らかに有利であるとわかるスプレッドの優秀さです。原則固定のスプレッドは常に狭く、低コストでのトレードを利用者に提供してくれます。
採用しているトレードツールは定番のMT4に加えて、最新バージョンのMT5にも対応。ただし、MT5のレバレッジは2000倍までとなります。
金融ライセンスはセーシェルでの登録となっていますが、本社機能はキプロスの自社ビルにあります。こちらのグループ会社は厳格さで知られるFCA、CySECのライセンスも取得しています。
 
エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る
 

豊富な通貨ペアは127銘柄



Exness(エクスネス)で取引できる通貨ペアの銘柄はメジャー通貨からマイナー通貨まで127種類、海外のFX業者では、トップクラスの銘柄数を誇ります。

より有利なスプレッドで取引できるロースプレッド口座、ゼロ口座では82種類に制限されてしまいますが、それでも他社よりも豊富であることに変わりはありません。

取り扱い銘柄の多さは、Exnessが準備している取引インフラの規模を反映しています。これだけ多くの銘柄を提供できるだけの流動性を確保しているということです。

また、Exnessでは仮想通貨や貴金属、エネルギー資源、株式やインデックスなどの取引も可能です。

こちらの銘柄数は平均的ではありますが、通貨以外への分散投資がお手軽にできるようになっています。


スプレッドが狭くビットコイン入金可能



Exness(エクスネス)について、多くのトレーダーの評価に共通するのが、スプレッドが狭い、ということです。

Exnessには4つの口座タイプがありますが、そのどれもが他社との比較で優位に立っています。

また、スプレッドは原則固定なので、通常時にはスプレッドは変化しません。

常に一定のコストで取引できるので、損益の計算に狂いが生じることはないでしょう。

入出金の手段については、クレジットカード(デビットカード)、オンラインウォレット、仮想通貨の3種類が選択できます。

日本人にとっても使いやすいbitwalletやSTCPAYに対応しているので、入出金に遅延が生じることはありません。

変動リスクはあるものの、ビットコインにも対応しており、こちらも迅速かつ手数料無料なので便利です。


ロスカット率は0%・ゼロカットあり



Exness(エクスネス)ではきわめて高いレバレッジで取引できますが、さらに取引をしやすくするためにロスカット率が0%に設定されています。

他の業者では、証拠金維持率が20%~50%に達したときに強制ロスカットが発動して、全ポジションが強制決済されてしまいますが、Exnessでは資金の限界まで決済されずに耐えることができます。

一時的な動きに引っ掛けられて強制ロスカット、といった失敗を回避しやすくなっています。

また、強制ロスカットがギリギリまで行われないので、損失が証拠金を上回る可能性も高くなりますが、Exnessではゼロカットがありますので、追加で証拠金の入金を求められることがありません。

安心してポジションを維持することができます。


選べる口座タイプは4種類



Exness(エクスネス)の口座タイプは4種類。

スタンダード口座とプロ口座、ロースプレッド口座とゼロ口座のグループに分けると理解しやすいです。

スタンダード口座は通常の口座でもっとも多くの銘柄を取引できます。固定スプレッド+手数料なし、というシステムになっており、4つの口座のなかではスプレッドは広めになっています。

プロ口座はスタンダード口座に変更を加えた口座です。

プロ口座だけは「即時約定」というルールになっており、スリッページが発生せず、そのかわりに約定しない、という動作になります。

また、最低入金額が1000ドルからと高額になっています。

ロースプレッド口座とゼロ口座は、取引できる銘柄数が少ないかわりに、取引コストを抑えた口座です。

ロースプレッド口座は固定手数料、ゼロ口座は通貨ペアごとの変動手数料制となっています。

スプレッドも存在しますが、平時はほぼ0に固定されています。


日本語サポートが高品質、チャットも可能



Exness(エクスネス)に関する口コミで多くの方が述べているのが日本語サポートの丁寧さと品質の高さです。

日本国内の証券会社へ問い合わせをするのと変わらない感覚でサポートが利用でき、海外のFX業者であることを忘れてしまうほど。

公式サイトやトレードツールなども完全に日本語になっており、英語を駆使する必要性はまったくありません。

サポートに連絡する方法は、メール、チャット、LINEの3種類となっています。メールは24時間受付。

チャットとLINEでの問い合わせに対応してもらえる時間帯は、平日の8時から24時までのあいだ、となっています。連絡先に電話番号もありますが、国際電話となるため、できればメールなどで先に連絡し。

電話をもらうコールバックの形式にしたほうがよいでしょう。


金融ライセンスはセーシェルのほかFCA・CySECも取得



Exness(エクスネス)の金融ライセンスはセーシェルとなっています。

セーシェルのライセンスは比較的審査が緩く、あまり規制がないため、キャンペーンの実施やハイレバレッジの設定など、自由な営業を行いたい海外業者がこの地でたくさん金融登録を行っています。

また、Exnessは単独の企業ではなく、いくつかの会社で構成されるグループ企業の形態をとっています。

イギリスやキプロスを拠点としたそれらのグループ会社は、審査が厳しいことで知られるFCA(イギリス)、CySEC(キプロス)のライセンスをそれぞれ取得しており、グループ全体の信頼性の向上に努めています。

日本でも有名な会計事務所であるデロイト・トウシュ・トーマツの監査を受け、財務状況を開示してるのも珍しい取り組みです。


基本情報
モバイル対応 対応あり
最小入金額 スタンダード口座1ドル、プロ口座200ドル
最大入金額 200万通貨(200Lot)
入金方法 ■クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)

■bitwallet

■STICPAY

■PerfectMoney

■BTC

■USDT
出金方法 ■クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)

■bitwallet

■STICPAY

■PerfectMoney

■BTC

■USDT
手数料 スタンダード口座は無料、プロ口座は無料~
スプレッド 0.0~0.1pips
レバレッジ MT4は無制限、MT5は最大2,000倍
取引プラットフォーム MT4, MT5
お客様サポート 日本語メール(support@exness.com)・チャット・LINE
会社情報 Nymstar Limited
エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る
ユーザー評価
投票数 悪い 項目 良い 投票数
4
総合
26
5
取引機能
25
2
顧客サポート
28
4
プロモ
26
3
初心者向き
27
4
上級者向き
26
4
手数料
26
3
通貨ペア
27
エクスネス(Exness)の評判クチコミ
5つ星
 0
4つ星
 1
3つ星
 0
2つ星
 0
1つ星
 0
平均評価
4.0
1
日本語サポートは重要!   2021年04月14日
評価:
口コミ通り、本当に日本語サポートの質が高くて助かってます(^^)v
評価
タイトル
内容
認証コード
(上の画像テキストを記入してください)
エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top