☰ Menu
トップページ » バイナリーオプションは簡単?

バイナリーオプション 誰にでも簡単にできる投資ってホント?


バイナリーオプション取引(BO取引)は、ここ数年で一気にトレンドとなった人気の投資方法。

その人気の理由には、「取引方法の簡単さ」が挙げられます。

BO取引の内容をごくごくシンプルに説明すれば、「為替が上がるか下がるか」の「上下二者択一」のどちらかを選ぶだけなんです。

ここではBO取引の内容について、またBO取引が初心者に向いている理由等をご紹介していきます。

新たな為替取引のかたちとして登場し、かなり広く知られるようになったBO取引ですが、

FXよりもおすすめできるポイントがいくつもあります。

まず第一に「バイナリーオプションはルールが簡単で取引をしやすい」と いうことです。

いちばん単純なハイローであれば、現在のレートから価格が上がるか下がるかを予想するだけです。

FXのようにどこまで上がるのか、どこで利益確定するのか、などに悩む必要がなく、

オプションを購入したら、あとは結果を待つだけというシンプルさがあります。

また、BO取引は、FXと異なり、利益と損失が最初から確定しています。

損失は購入した金額のみですし、利益もペイアウト率により決まっています。

FXでは利益確定のタイミングの難しさや、いかに損切りするかという難題があります。

多くの人が失敗するこの部分での悩みがBO取引にはないのです。

事前に損益がわかっているので、計画的なトレードがしやすくなっています

このように明快なBO取引ですが、

資金効率はかなり良く、

予想さえ当たればFXで数百倍のレバレッジをかけてトレードを行うのと同水準の利益を得られます。

レートが大きく動く必要もありません。

FXで数百倍のレバレッジと聞くと、つい怖じ気付いてしまいますが、

損益が確定しているBO取引ならば恐れることはありません。

FXよりも簡単に高利益率の取引を行うことができるのです

短時間のオプションが用意されているのも、BO取引の強みです。

30秒、1分のような短期取引が可能で、しかもペイアウト率は長期の取引とほとんどかわりません。

それほど取引の時間を確保できないという方でも、手軽にトレードを行うことができます。

FXのように長時間、チャートを監視せずともよいのも、BO取引のメリットです。

ただ、短期の取引は海外の業者しか扱っていません。

短期取引を行いたいという方は、海外の業者を利用することをおすすめします。

さらに細かい部分ですが、FXにあってBO取引にないものがひとつあります

それはスワップポイントです。

FXではポジションを持っている間、スワップが発生します。

プラススワップなら利益となりますが、マイナススワップなら、徐々に資金が削られています。

スワップの扱いに煩わされることがないのもBO取引が簡単でお手軽な理由なのです。

BO取引には利益確定や損切りの悩みがない、と書いたのですが、

実は業者によっては早めの利益確定や損切りが可能な場合があります。

BO取引は終了時間のレートで予想が当たったかどうかを判定し、

それに応じてペイアウトがありますが、

トレーダーが任意のタイミングでトレードを切り上げてしまうこともできるのです。

予想が外れそうなときに、終了時刻の前にトレードを終了すれば、

購入した金額の一部が戻ってきます。

これはFXでいう損切りに該当します。

また、予想が当たりそうなときに早めにトレードを切り上げれば、

利益は減少しますがその時点で勝ちが確定します。

このようにBO取引には、早めに利益を確定したり、損切りをしてしまえるシステムも存在します。

名称は業者によってさまざまですが、短時間取引を除けば、

だいたいはこの利確や損切りのシステムは用意されています。

この利益確定や損切りのシステムは、どちらかというと上級者向けになります。

適当に使用しても利益を減らしたり、逆転のチャンスを自分から消してしまいかねないので、

乱用はしないようにしましょう。



基本のBO取引の方法とは


1.為替のアップ・ダウンを選ぶ


現在のレートに対して、例えば5分後に為替が上がるか下がるかを予測するのが基本の投資方法です。

例えば現在の為替が「1ドル=120円」だとしたら、5分後に1ドルが120円以上になるのか、以下になるのかを予測するというわけですね。

「上がる」「下がる」の名称は業者によって異なることがありますし、予測内容の選択肢の広さも業者によって違います。
  • ハイロー
  • アップ・ダウン
  • バイナリーオプション
  • コール・プット
などと呼ばれることが多いですが、全て同じ取引方法です。

上がるか下がるかを選んだら、予測した方のチケットを購入しましょう。

チケットを多く買えば買うほど、予測的中の場合のリターンも増えることになります。

2.判定結果が出るまで待つ


例では「5分後」の予測としましたが、業者によっては1分後、10分後と言った様々な予測設定を設けています。

BO取引の場合、判定にかかる時間は約2分。

すぐに予測があたったかどうかを確認することができます。

3.予測が当たればペイアウト


予測が的中した場合、「ペイアウト(払い戻し金)」を受けることができます。

多くの業者はペイアウト率を200%程度に設定しているので、購入金額の約2倍の払戻金を受けられるわけです。

例えば1000円のチケットを購入し、ペイアウト率が200%であれば、ペイアウト額は2000円というわけですね。

またBO取引では最低取引金額を低く抑えているので、50円~100円程度から取引をスタートすることもOKです。

始めのうちは100円程度から取引を初めてみても良いでしょう。

BO取引がビギナー向けと言われる理由とは?


1.少額取引ができるのでリスクが限定される


BO取引では前述のとおり、最低取引金額が50円~100円と低めに設定されています。

万一予測を外しても、100円~500円といった少額の購入であれば、その損失は小さなもの。

大きなリスクを心配せずに投資をスタートできる点は、ビギナーに嬉しいメリットです。

2.損失が大きくなることはない


例えばFX取引の場合、常に取引の動向を見張っておかないと、損失がどんどん膨らんでしまう可能性があります。

しかしBO取引の場合には、このような心配はありません。

チケットを購入した後は、結果が出るまでは原則的に放置しておいてOK。

取引に参加できる時間が短いという人でも、安心して参加することができます。

3.一日のうちに好きな時間に参加できる


BO取引は一日の中で何回も取引が実施されています。

通勤中・家事の合間等の空き時間を利用するなど、好きなときに好きなだけBO取引を行うことができるのです。

4.リスクを低く抑えることも可能


結果判定が出る前に「この予測は当たらない」と思ったら、いわゆる「損切り」をすることも可能なシステムになっています。

5.投資知識がなくても参加できる


基本的には「上か下か」を予測するだけの投資方法なので、為替や投資に対する知識がなくてもすぐに投資に参加することができます。

適当に予測をしても1/2の確率であてることができるのですから、「初心者でも当てやすい」というわけですね。

「初めての実践取引」に向いたシステム


上記のとおり、BO取引は誰にでも簡単に始められ、いつでも簡単に参加できる投資方法です。

とは言え、そこで「確実なリターン」を生み出すということになると、これは「簡単です!」と言い切れるものではありません。

勝率を上げていくためには、まずはビギナー(初心者)の心得をきっちりとカバーして、チャートの見方や為替の内容、投資の戦略などを少しずつ学んでいく必要もあります。

しかしBO取引はFX・株等に比べて「実践」を始めるにあたり必要となる専門用語等も少なく、他の投資と比較して「取り組みやすい」投資であることは間違いありません。

例えば株・FXの場合、まず知識をしっかりと勉強しないとそもそも実践に入れないのですが、BO取引の場合には「実践をしながら少しずつ学ぶ」ということが可能です。

「少しずつ専門知識を増やしながら、実践の中で投資を覚えていきたい」「今後、株やFXに取り組むためにも為替チャート等を知りたい」このような投資ビギナーに向いた「簡単なシステム」を持つ取引方法と言えるでしょう。

バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top