☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » ブレグジット問題はドル円には及ばず!その読みは正しかったが。。。

ブレグジット問題はドル円には及ばず!その読みは正しかったが。。。

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

世界的に下げ基調だった前回とは異なり、

今回は上昇相場からのスタートになります!

アメリカの対中関税発動延期など、

米中の貿易摩擦が少し(ほんの少しですが)緩んだことで

ドル円は敏感に反応して109円手前まで迫っています。

この関税の再発動が確か12月だったはずなので、そこまで問題は棚上げかな?

次のイベントは10月末のFOMCですね。

ここが直近のターゲットだと思います。

アイ フォレックスを開くと、日足のドル円の動きからもわかるように、

金価格VIXなどを見ても平穏そのもの。

なのでここは買いでいきたいと思います。

そこまで押す場面もないと思うので、

ボリンジャーバンドの下限を叩いたあたりで。。。

買いを入れます!

いま、イギリスがブレグジットに絡む議会採決で揉めていますが、

ドル円への影響はそうありません。

ヨーロッパ方面が揉めるとユーロやポンドが売られますが、

そこから逃げた資金はドルに流れ込むからです。

アメリカ経済が好調なので、ドルは安全資産として買われやすくなっています。

有事には円が買われますが、同時にドルも買われるので、

お互い影響を打ち消し合ってドル円はあまり動かず。。って状態になりやすいんですね。

だから、あまり気にせず買いを入れられるわけです!

と、ここまでしたり顔で解説を垂れたのですが、いきなり下がっています。。。

どういうこと???

米中古住宅販売、9月は2.2%減 物件不足で価格上昇(日本経済新聞)(注1

アメリカの指標が直接的な下げの原因だったみたいですね。

アメリカの住宅市場は8割以上が中古住宅とのことで、

消費動向の参考にされやすいです。

これが良くない数字だったので、ドル円が反応して下がったようですね。

まあ、原因は中古住宅の供給不足らしいので、

尾を引かずにドル円も戻ると思います。。。

予想通り、戻ってきました。

なので。。。

買ったレートまで戻ったところで撤退できるように注文を変更。

放置してさらに利益を狙ってもいいんですが、

先に読みを失敗しているので欲張らずにいきましょう。

そして、程なく撤退完了

けっこう力強い伸びですね。

逃げなくても良かったかな~、なんて気もしますが。。。

結果はこんな感じに。

レンジのど真ん中で買ってしまうといういつものパターンですね。

この間、ブレグジット関連の採決は当然のように失敗しています。

しかし、その影響はドル円にはあまり及びませんでした

その読みまでは当たっていたんですけどねえ。。。

なかなか結果に結びつかないです。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)米中古住宅販売、9月は2.2%減 物件不足で価格上昇(日本経済新聞)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【19年11月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年11月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top