☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » レンジ相場での売りで勝負!狙いは良かったがタイミングが悪く。。。

レンジ相場での売りで勝負!狙いは良かったがタイミングが悪く。。。

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

トランプ大統領の弾劾騒動からドル円はある程度持ち直しましたが、

また下げトレンドを匂わせる動きに変化してきています。

きっかけはISMですね。

この数値が製造業、非製造業ともにかなり悪く、

さらにADP雇用統計も冴えない数字でした。

そのあとの雇用統計自体はフラットな数字だったので、

そこでなんとか踏みとどまったという印象です。

上方向への期待は強いものの、何かと障害物が多い、

という相場つきのように思えますねえ。

の価格も少し落ち着きを見せて、

これなら安心してドル円を買っていけるかな、と思ったのですが、

また上がり始めてしまいました。

世界の富裕層、資産の現金保有比率アップ 貿易戦争やブレグジットを警戒(ニューズウィーク)(注1


富裕層はキャッシュ比率を増やしてきていると言われていますが、

これと金価格の上昇は同じ現象だと思いますね。

ただ、こういった状況では破滅的な大暴落は起きない、ともされているようです。

備えがあるときには、もし何かが起きても被害は限定的になるでしょうからね。

なので、そこまで大きな動きにはならないと踏み、

レンジ内の売り目線で行こうかな、という感じです。

アイフォレックスを開き、1時間足を見てもほとんど動きなし。

なんともやりようがない相場ですが。。。

ちょこっと上がってきたのでバンドの上限で売ってみます。

あんまり儲かりそうにないなあ。。と思いつつ、

軽い気持ちでとったポジションだったのですが。。。

そのまま損切りまで一直線でした。。。

なんだこの動き!強すぎだろ。。という感じなのですが、

米財務省、中国企業の米市場への上場阻止する計画は現時点でない(ブルームバーグ)(注2


たぶんこれが原因ですね。

そこまで上げるニュースでもない気もしましたが、

下げ気味とはいえやはり上昇の期待も強いのかな、と感じました。

まあ、そのあと下げて元の位置に戻ってしまったんですけどね。。

米政府、中国政府機関に禁輸措置 ウイグル人弾圧に関与と(BBC)(注3


完全にアメリカ方面のニュースに振り回されてしまうかたちとなりました。

レンジ売り目線、というスタンスは間違ってないと思うんですよ。

でも、どこで売るかっていうのがね。。。

難しいです。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)世界の富裕層、資産の現金保有比率アップ 貿易戦争やブレグジットを警戒(ニューズウィーク)

(注2)米財務省、中国企業の米市場への上場阻止する計画は現時点でない(ブルームバーグ)

(注3)米政府、中国政府機関に禁輸措置 ウイグル人弾圧に関与と(BBC)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【19年11月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年11月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top