☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 翌日物レポレートはいまのところ関係ないかも

翌日物レポレートはいまのところ関係ないかも

| by | ブログ体験記

マリアは9月17日のアメリカの翌日物レポレートのニュースに注目したよ!

日本にもあるけど、銀行同士でお金を貸し借りする市場があって、

そのアメリカの市場でドル不足が起きたんだって!

それで、翌日返すのに短期金利が10%近くに上がったらしいよ。

NY連銀がドルを供給してなんとかしたみたい。

供給のことをオペっていうよね。

その騒ぎはそれだけで終わって、今日は月曜。

XMを開いてみると欧州時間ドル/円(USDJPY)が急落したから乗ってみたよ。

※NY連銀が10年ぶり資金供給(注1

実はドル/円日足で見ると、上昇してたのに下がり始めているんだよね。

その前のレジスタンスは〇をつけたところだから、

まだショートのチャンスを狙えると思っています。

でも、利益が出てこないね。

※レジスタンスとは(注2

変だなと思ってユーロ/ドル(EURUSD)の1時間足を見ると、

ドル/円と同じ時間ににたような下がり方になってる。

普段ユーロ/ドルとドル/円って反対に動くもんね。

最近は変なことばかり。

何かあるのかなとニュースを見たけど、特にないみたい。

1時間足では、一目均衡表の雲の下にあるからショートしたいんだけど、

新しいローソク足が上昇に変わってしまいました。

これが欧州時間がはじまって2時間のあいだに起きたので、

なんだかなあと思いながら損切りしたよ。

最近はドル/円もわかりやすいし、いろんなトレーダーさんも活発だし

いいと思ったんだけどなあ。

※マックスさん過去記事「ドル円のレンジ」(注3

翌日、23日のトレードのあとのチャートを見るとほぼ横ばいなんだよね~。

でも、じっくりと雲に向かって上昇しているみたいだから

午前10時の仲値が過ぎたらもういちどショートしてみます。

仲値のまえには上昇するっていうからね。

※仲値とは(注4

高値が作られそうな時間、そしてテクニカル分析は雲に触りそう、

という条件もそろったしショートしました。

オシレーターのRCI(いちばん短期)も買われすぎのところです。

損切り場所はフィボナッチも使ったけど、

昨日レンジ相場になったところの真ん中へんだよ。

今度はうまくいってるみたい!

またね('ω')ノ

※フィボナッチとは(注5

■■■■脚注■■■■

(注1)NY連銀、10年ぶりシステムレポで資金供給-短期金利が異例の急上昇(ブルームバーグ)

(注2)レジスタンスライン(大和証券)

(注3)ドル円はレンジの上限へ!いつものトランプ砲を期待するが。。。(binaryoptionjp)

(注4)仲値(なかね)(SMBC日興証券)

(注5)フィボナッチ(野村証券)

XM Trading口座開設詳細を見る

【19年10月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top