☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 報復関税合戦がふたたび勃発!ドル円はさらに落ちると読むが。。。

報復関税合戦がふたたび勃発!ドル円はさらに落ちると読むが。。。

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

先週末は、ジャクソンホール会議におけるパウエル議長の発言待ちで、

身動きとれない状態だったのですが、

ドル円を大きく動かしたのは別の伏兵でした。。。

先週末の引けにかけてドル円は暴落。。

今朝の早朝には、以前のフラッシュ・クラッシュ時につけた安値を更新しています。

原因は、米中の報復関税合戦ですね。

米中経済の分断に拍車 関税合戦、税率にシフト(日本経済新聞)(注1

市場クローズに近い時間帯に状況が動いたおかげで土日を挟むことになり、

週明けに窓をあけて下落することになりました。

これはしばらく続落かなあ、と思うのですが。。。

とりあえず、相場は窓を埋めにかかっています。

窓を埋めたら戻り一服、ふたたび下げに転じるんじゃあないでしょうか。

というわけで、アイフォレックスを開き、窓を埋めた水準に指値売りを置いておきます。

これはほぼ、成立するでしょう。

そこから、先の見えない貿易戦争を危惧して

円高が進み続けると読みましたが。。。

久々に大外れの読み違いでした。。。

窓どころか、関税発表前の水準にまで戻す勢いです。

うーん、これはどういうことなんだ。。。

もちろん、有無を言わさず損切りさせられました。

まあ、これは仕方ないか。。。

金価格を見るに、高値を更新しており、

リスク回避の円高がさらに進むと思えたんですけどねえ。

そうはなりませんでした。

ひとつ引っかかるとすれば株価です。

VIXなんですが、この間のFOMC明けのトランプ砲に比べて、

反応がかなり小さくなっています。

確かにダウは下げたのですが、

日本株の下げ幅は小さく、世界的に影響が広がらなかった感じです。

見抜くとしたらここだったかなあと。

でも、ちょっと難しいですよね。。。

パウエル議長、FRB内の相違映し利下げ確約せず トランプ氏は批判(ロイター)(注2

報復関税の応酬のかげに隠れがちでしたが、

ドル円が大きく値を戻したのは

ジャクソンホール会議のパウエル議長の講演の影響が大きいのかもしれません。

市場は9月利下げを折り込んでいますが、

議長は利下げについて明確に言及しなかったようです。

だから、利下げ予測が後退し、ドル円の上昇に繋がったのかなあ?と。

もうちょっと冷静に分析してポジションをとるべきだったと反省しきりです。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)米中経済の分断に拍車 関税合戦、税率にシフト(日本経済新聞)

(注2)パウエル議長、FRB内の相違映し利下げ確約せず トランプ氏は批判(ロイター)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

【19年9月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top