☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » FOMCにて利下げ示唆。。。ドル円は年内いっぱい下方向か!?

FOMCにて利下げ示唆。。。ドル円は年内いっぱい下方向か!?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

トランプさんのメキシコ関税発言でドル円はガクッと落ちましたが、

その後、メキシコとの手打ちが成立したみたいで、ドル円は持ち直しつつある。。。かな?

アイフォレックスを開いてみると、

いま、日足のボリンジャーバンドの中央線まで戻したところです。

戻したというか、ボリバンが降りてきた感もありますが。。。

ここまで来るのにすごく時間がかかりました。

いまだに金先物は高値を更新し続けています。

潜在的な危機は残っているという感じでしょうか?

ただ、VIX(恐怖指数)はかなり下がっています。

金と同時に上がってきたものの、株式市場は一足早く復調しているということです。

ただ、金が下がってこないと、まだまだドル円を買いでは入れないかなという感じですね。

なので、戻り売り狙いでいきましょう。

こうして1時間足を覗いたのですが、あちゃ~という感じ。

絶好のポイントがちょっと前にあったのですが、時すでに遅し。

あそこで売りたかったなあ。。。

それでも未練が捨てられず、その水準に売りを仕込んでおきましたが。。。

無情にもギリで刺さらず、ドル円はさらにドロップ。。。

ダメなときはこんなものですねえ。。。

残していても仕方ないので注文は削除。

これうっかり残ってるとえらい目に遭うんですよね。(経験あり)

ここからはFOMC直前で動きがなくなるのかと思いきや、

新潟の地震やそのあとの米中首脳による電話会談のニュースなどで乱高下。

結局もとの位置に戻っていますが、やはり市場の関心は米中問題なんだと いうことを確認。

そして、FOMCの結果。。。こうなりました!

利下げに関してどういうスタンスをとるのか注目されていましたが、

年内利下げ、そして7月利下げを示唆するなど、市場の予測にほぼ沿ったものだったようです。

ただ、最後に大きく落ちてるのは日本時間の動きですね。

日銀、大規模緩和を据え置き 6月決定会合(産経新聞)(注1

アメリカの利下げに対して、日本も利下げで対抗すれば、円高圧力は緩和できるのですが、

日本にはもう利下げの余地が少なく、やはり円高に触れやすいということのようです。

もしかすると、このあと年内いっぱいはドル円は下方向かも。。。

そんなことを思わずにはいられない動きですねえ。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)日銀、大規模緩和を据え置き 6月決定会合(産経新聞)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

【19年12月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top