☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » トランプ大統領の軟化でドル円は復調。。。上昇トレンドへの復帰なるか?

トランプ大統領の軟化でドル円は復調。。。上昇トレンドへの復帰なるか?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

109円割れ寸前まで突っ込んだドル円でしたが、

ようやく復調の兆しを見せていますね!

アイ フォレックスを開いてみると...

なんとか110円に戻してきましたが、ファーウェイ関連のニュースで少し下げています。

ただ、全体として、トランプ大統領の態度は少し軟化しているように思えます。

米、対中追加関税を約1カ月後に発動 消費者への影響見極め(ロイター)(注1

関税発動に30日の猶予をもたせたあたり、

しばらくはこれで矛先を収めようということではないでしょうか。

少なくとも日本に来ている間はそれほど無茶は言わないんじゃないかと思いますが。。。

よって、このファーウェイ絡みの下げもいい押しになるのでは、というのがマックスの見立てです。

ここでドル円を買い、ふたたびの110円復帰の動きを拾うことにしましょう。

うん、まあまあいい感じですかね。

あんまり力強い動きではないですが。。

上がってはいるものの、日足の視点では完全に足踏みですね。

動き的には弱いと言わざるを得ないです。

それでもじわじわ上り調子なのは、やはり利下げ期待が高まっているからでしょうか?

でも、この利下げの話題なんですが、いまいち、どう動くかわからないんですよね。

円に強気な見方、急速に台頭-105円見込む(ブルームバーグ)(注2

理論的には、利下げがあると日米の金利差が縮小しますから、

円が買い戻されてドル円は下がります。

ただ、利下げは株価に良い影響を与えます。

株価が上がると安全資産の円は売られるので、ドル円は上昇。

もし利下げが行われたとして、上に行くのか下に行くのか、正直よくわからないんですよね~。

なんだか混乱してきたので、さっさと利確。

日足でもボリンジャーバンドの中央線を超えていくことはしばらくないかな、と思ったんですが。。。

一気に中央線まで奪還しちゃいました。。。

利確しなきゃよかった。。。

なんでもファーウェイへの制裁にも猶予期間を認めたらしいです。

こうなると、もう上昇トレンドへ復帰するのでしょうか?

利下げ期待も個人的には空振りに終わりそうな気がしているし、

もうしばらくは下げが続きそうにも思うんですけどね。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)米、対中追加関税を約1カ月後に発動 消費者への影響見極め(ロイター)

(注2)円に強気な見方、急速に台頭-105円見込む(ブルームバーグ)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【19年9月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top