☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » イースター休暇に10連休、市場から人が消えた。。。

イースター休暇に10連休、市場から人が消えた。。。

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

どーにもこーにも買えない、売れない日々が続いております...

アイフォレックス日足でいまの位置はこんな 感じです。

中央の平均線まで落ちたところで買っておきたかったんですが、

ちょうどこの頃に日米通商交渉開始のニュースが話題になって いまして、

万が一に備えて、手出しは控えていたんです。

為替条項やら、日本の黒字の多くを稼ぎ出す自動車輸出に矛先が向くと、

ドル円は大きく下がります。

日米通商交渉は合意なきまま終了 米国が対日赤字削減要求で来週再交渉へ(ニューズウィーク)(注1

ただ、交渉が終了前に

「特に為替や自動車についての圧力は特になかった」というコメントが出て、

フライング気味にドル円が上がってしまい、乗り遅れちゃったんですよね~。

こうなると途端に買いにくくなってしまいます。。。

1時間足で一度下がったところを見極めて、

指値買いを入れてみますが。。。

まったく下がらず不発。。。

値動きも極めて小さいです。

というのも、もうすぐ日本は10連休。

アメリカはその直前にイースター休暇ということで、市場は閑散としています。

ここでポジションを新たに構築しようという人は少ないんでしょうね。

特に今週は過去最小レベルの値動きのようで す。

そんなことを言ってる間にもどんどん人が減っていきます。

もうこうなったらお手上げですね。

ほぼ無人です。

株高でも動かない「ドル円相場」、その決定要因は何なのか(MONEY PLUS)(注2

もともと今年に入ってから、ドル円の動きが小さいことはよく 指摘されていますね。

原因については、アルゴリズム売買がメインになったことや、

貿易から資本輸出に軸足が移り、

決算時以外には日本にお金が戻ってこなくなったことなどが指摘されてます。

実需の大きな動きがありそうなときは、それを警戒してアルゴリズムトレードが控えられ、

ドル円の動きは逆に小さくなってしまう、という、逆転現象が起きているのは興味深いですね。

実際に週明けには、実需の売りがいきなり入り、ドル円は一気に動きました。

ただ、すぐに全戻しです。

このときも111.75指値を仕込んだのですが。。。

これもギリで不発。

2pipsの差なんですがね。。。

まあ、刺さったとしても利益はいまいちかな。

アメリカは動き出しているけど、日本は10連休の直前ですもんね。

やっぱりGWが明けないとなんともならないかもなあ。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)日米通商交渉は合意なきまま終了 米国が対日赤字削減要求で来週再交渉へ(ニューズウィーク)

(注2)株高でも動かない「ドル円相場」、その決定要因は何なのか(MONEY PLUS)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年4月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年4月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top