☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 今年はサンタラリーもなし?FOMC後のドル円は予測不能。。。

今年はサンタラリーもなし?FOMC後のドル円は予測不能。。。

| by | ブログ体験記

ども!

こんにちは!

マックスです!!

年末が近づいてきてクリスマス景気が盛り上がる時期なのですが、

今年はどうもそうはならないっぽいですね!

アイフォレックスを見ると、ドル円の日足は今こうなっています。

ほぼ横ばいのスイングなのですが、じょじょに高値が切り下がっていますね。

それとは逆の動きをしているのがで、だんだんと高値を切り上げつつあります

経済リスクが次第に高まってきているということでしょうか。

いま、最悪に近いのが株価

VIXが猛烈に上昇しており、全面的に売られる展開が続いています

こんな状況で今週、FOMCが開かれます

焦点になっているのが利上げですね。

今回のFOMCでは、ほぼ利上げ確定と見られており、

注目されるのは来年以降の利上げの回数がどうなるかです。

ただ、こんな記事も出ていまして・・・

FOMC、米国株売り込まれた状況で利上げ断行なら極めて異例の展開(ブルームバーグ)注1

万が一、利上げがないとなると、ドル円は暴落する可能性があります。

また、利上げが行われとしても、来年の利上げ回数についての思惑で

ドル円は読めない動きをするでしょう

ここは勝負すべき場面ではないかな~、という感じですね。

なので、FOMC終了までのレンジの動きで少し儲けようかと いう、いつものスタイルでいきます!

直近の安値付近に。。

指値の買いを入れておきます

FOMCが終わらない限り、このレンジが破られることはないはず。。。

さて、順調に下がって買い注文が発動しました!

と、同時にFOMCが始まります

ただ、声明が出るのはまだ1日先、明日の深夜ですので、しばらく動きを見守りましょう!

うーん、ダメですね。

もうスイングする力も残ってないみたいです。

途中で上下に思いっきりヒゲが伸びていますが、日銀のオペでもあったんでしょうか?

情報を探したのですが、確認できませんでした。。。

このままジリ下げだと、FOMC前に撤退できなくなりそうなので、早めに切り上げ

不確定要素にはできるだけ突っ込まないようにしましょう!

株、内需・ディフェンシブ買いににじむ景気懸念 サンタラリー望み薄(日本経済新聞)注2

どうやらサンタラリーもなく、このまま年越しということになりそうかな?

なんだか来年の波乱を感じさせる年末になりそうですね。。。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)ソフトバンクきょう上場、初値は公開価格下回る(Bloomberg)

(注2)株、内需・ディフェンシブ買いににじむ景気懸念 サンタラリー望み薄  (日本経済新聞)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【19年4月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年4月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2019 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top