☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 買いに行きたいが買えない。。。株価の乱調が落ち着くのはいつ?

買いに行きたいが買えない。。。株価の乱調が落ち着くのはいつ?

| by | ブログ体験記

ども!

こんにちは!

マックスです!!

落ち着いてきたらドル円を買いたいと思っていたのですが、あれから10日間、

いまだに買えずにいます!

  

アイフォレックスを開いて見ると!

日足でもこの落差ですから、いかに激しい下げだったかがおわかりになると思います。

ただ、112円を割れたあたりで下げ止まっているのも事実

そのあたりで買えばいいじゃん!

てなもんなのですが。。。

ここに来て、金がじわじわと上がり始めています。。

金というのは景気が悪くなると安全資産として買われ、値が上がります

ただ、目先の短期的な景気の動きにはあまり反応せず、

長期的な視点で景気を見越した指標であるという感じですね。

これまでは株価や為替が短期的にどう動こうと、レンジ内の動きに終始していました。

それが、いま、レンジを脱して上昇に転じ始めています。。。

これが押し目だとしてドル円を買いにいけない理由の一つですね。

さらにもうひとつ理由があります。

これはVIX(恐怖指数)ですが、急騰しています。

要するにこれは株価が暴落しているということで、

現在のドル円の下落は株価下落を受けたものです。

株式市場が落ち着いてこないとなかなかドル円は買いにくいというのが本音。。。

ただ、ダウ自体や日経平均はわりと復調しています。

普通ならもう大丈夫かな?と判断する頃合いなのですが、

問題はこいつ、DAX指数です。

DAXはドイツの日経平均やダウみたいなものです。

普通、ダウが戻せば日経やDAXも戻っていくのです。

しかし、ダウや日経が落ち着きを取り戻すなか、

ドイツだけが安値を更新していっています。(注1

原因は、Brexit協議の不調やイタリアの財務問題だと言われていますが、

ドイツはとりわけ中国と経済の関わりが深く、

その中国もいまアメリカとの貿易戦争で元気がありません。

そのぶん、フランスやイタリアより下落が激しいのかも。。。

なら、ドル円を売るかと言えば、それもちょっとやりたくないです。

結局、ドル円の動きは株価次第ですが、なにか決定的な景気後 退要因があるわけではないので、

米長期金利が落ち着けば、株価も再度、上昇に転じ、ドル円も上がってくるはず。。。

じゃあ、もうそろそろ買いを仕込んでおいてもいいのかも、と迷うのですが、

そう思うとまた、この下げが来ました。。。

こりゃダメだ。

いまの高止まりする長期金利に市場が慣れ

ふたたびドル円と金利に相関が復活するまでは、しばらく手が出ないかも。。。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)ドイツ株23日 大幅続落、欧州株は軒並み年初来安値(日本経済新聞)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

【18年11月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年11月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2018 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top