☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » ついにトルコとも全面戦争?USドルの先行きが読めなくなってきた…

ついにトルコとも全面戦争?USドルの先行きが読めなくなってきた…

| by | ブログ体験記

こんにちは~

負けっぱなしでもバイナリーを続けております!

おさるのみぎーです!

いやもう、このところ

USドルの動きからとにかく目が離せない!

トランプ大統領になってから、

良くも悪くも、相場が動くんです!

これは、バイナリートレーダーにとって、デカいですね。

なにも動かない凪べったり相場より、

多少リスキーでも値動きがあったほうが

トレーダー的にはOKですもんね!

今回は、ロイターの海外ニュースから、

またしても耳よりネタを拾いました。

ついにアメリカ、トルコとも全面戦争です。

「トルコは政府15日、乗用車やアルコール、たばこなど一部の米国製品に対する関税を2倍に引き上げた。追加関税は乗用車が 120%、アルコール 飲料は140%、葉タバコは60%。この他、化粧品、コメ、石炭などの関税も2倍に引き上げられた。」注1

「国営アナトリア通信がペクジャン商業相の話として報じたところによると、追加関税額は5億3300万ドル程度となる見込み。」注1

いや~、トルコもやりますわ。

そもそも、アメリカが

トルコのアルミニウムと鉄鋼の関税を引き上げる

って言い出したのがきっかけなんですよね。

だから当然

「トルコのエルドアン大統領は14日、米国製の電化製品に対して不買運動を実施すると表明している。」注1

なんてことも、あるわけです。

トレーダー的には、値動きがあるから大歓迎ですけど、

アメリカとしては、こういう動きってどうなんでしょう。

トルコがどういっても、あんまり気にしていないって感じですけど、

追加課税額の5億3300万ドルって、アメリカとしても、

バカにできない数字だと思うんですけどね。

さてこの円高状況を踏まえて、リアルタイムのチャートを確認しました。

これ、5分なんですけどね。

円高ちゅうなので、

このチャートは下がってくるはずなんだけどなあ。

いまいち、はっきりしたロー傾向になりません。

どうしようか迷ったのですが、

まずは1分ターボでローを買ってみることにしました。

ハイローオーストラリアのチャートでも、

あんまり、はっきりした動きはないんですけどね。

まずは小手調べで、ローです。

ところが、これが大波乱でして

なんでしょ、これ。

こんな読めん相場に現金がつぎこめるか~!

ってことで、さっそく3分ターボに引返してきました。

とにかく、今日はロー。

ロー一本で攻めていくつもりです。

こういうときは、あまり気をちらさないで、

もうローだけでガンガン行ったほうが良いんですよ。

迷えば迷うほど、損をしますから!

これまで、迷うことでさんざん大損をしてきた経験が、

ここで生きましたね!(←ちょっとやけくそ)

はい、ちゃんとローで下がってきました。

信念って、大事だなあw

これでゴールです。

途中、盛り返す部分もあったけれど、

基本的にローで間違いなかったみたいです。

こんな感じで、この日はひたすら3分ターボでローを攻めまくり、

結果として、か~な~りの金額をがっそり稼いで終わりました。

ありがとうUSドル!

ありがとう、ムチャぶりのトランプさん!

トランプ大統領の任期がある限り、

まだまだ、イケそうな感じがしているみぎーです♡

■■■■脚注■■■■

(注1)トルコ、米製品に報復関税 車やアルコールなど対象 リラは急反発(ロイター)

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

【20年7月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top