☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 気になる人民元VSアメリカドル。アジア通貨の動きは米中しだい?

気になる人民元VSアメリカドル。アジア通貨の動きは米中しだい?

| by | ブログ体験記

こんにちは!

おさる負け犬トレーダーの、みぎーです!

アメリカと中国、

いよいよ貿易戦争が間近になってきたみたいですね!

日本円にどう影響してくるのかな~と 思い、

海外ニュースで中国元の動きをよくよく見ていたらば、

ブルームバーグからこんな記事が出ていました。

「中国人民銀行(中央銀行)の今月の方針表明を受けて、アジア通貨の3カ月物インプライド・ボラティリティー(IV)は平均で今 月、27ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下。」注1

だそうです。

27ポイント下げって、大きいでしょう!

バイナリーの通貨には中国元が入っていないからって

油断してはなりません。

なぜなら、おなじブルームバーグの記事中には

オーストラリア・ニュー ジーランド銀行(ANZ)の

アジア調査責任者のクーン・ゴー氏のコメントとして

「『アジア通貨のボラティリティーは抑制されているものの、その状態が持続するかどうかは、米中貿易摩擦の成り行きに大きく左右 される』」注1

とあります。

米中、アジア通貨の動きが一体化しているってことです。

このまま人民元安につながれば、

他のアジア通貨にも影響が波及するのは

避けられないみたいです。

あ~、こわいこわい。

で、思い出すのが、オーストラリアドル

中国元と連動しやすいといわれている通貨ですから、

こうなるとバイナリー市場ではAUDとUSDの通貨ペアが、

要チェックですね!

この日のAUD/USDのリアルチャートは次の通りです。

ぐわっと、ハイ傾向です。

これだけはっきりとハイと分かっていれば、

バイナリーも買いやすいと言うもの。

でもね、気になるのが、直近の値動き。

バイナリーは短期間勝負ですから、

直近の動きにも注意が必要です。

ローソクとひげの動きを見ると、

これって、あきらかに下がってきていません?

ってことで、ハイローオーストラリアにて

初回はローから始めました。

おお、ミギーの買ったポイントは

なんか天井っぽい雰囲気もあり、期待が出来そうです。

うーん、まあ、はっきりしたローではありませんが、

ぎりぎり、行ける感じ?

こういうとき、日和見トレーダーのみぎーは、

すぐにぐらついてしまいます。

ちらっと途中で手放しちゃおうかな~と、

転売ボタンを押しかけるも…

このペイアウト率の低さで、ぐっと売り払うのをこらえる。

結果としては、ハイで終わってしまったので、

ほんとうは転売したほうが

わずかでも儲けがあったんですけどね~。

がっかりでした。

しかし、気を取り直して、再度リアルタイムをチェック!

いやいや。

1分チャートをみたら、こんなふうですもん。

ここでハイの波にのまれては、いかんですわ。

ターボ5分に切り替えて、ローのままいきましょう。

購入後、一瞬ぐわっと上がったので冷や冷やしていたら、

おお、ちゃんと下がってきたじゃありませんか。

そして辛抱したかいがあり、ちゃんとローで着地しました!

ああスッキリです。

ふう、こんなかたちで、

米中の貿易問題がもめている時は、

AUDをしっかりチェックしておくのがよさそうです。

これまでの傾向から見て、もめている間のAUDの動きは、

ハイかローに固定しそうな雰囲気がありますからね!

動きが一方的になったら、それはそれで、良し。

みぎーのようなしろうとトレーダーでも、

傾向と対策が取りやすいってもんです。

さあ、明日からもがんばりまっしょー!

■■■■脚注■■■■

(注1)アジア通貨のボラティリティー低下は「嵐の前の静けさ」-オアンダ(ブルームバーグ)

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年10月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top