☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 状況が読めない!そんな時こそチャートに頼るべき?

状況が読めない!そんな時こそチャートに頼るべき?

| by | ブログ体験記

ども!

こんにちは!

マックスです!!

年初から下げに次ぐ下げで

翻弄されてきましたが、

そのなかでなんとなく掴めた感覚もあります!

ひとつは政治リスクの扱いですね…

以前から勢時的なイベントは全戻し、

というのはなんとなく感じていたのですが、

結局、政治要因での変動も口実にされているだけで、

経済の需給のありようで為替も動いているんじゃないだろうか、

と思うようになりました。

アイフォレックスで見てみると

現在のドル円、日足は底練りの状態です。

アメリカでの国務長官解任劇や日本国内の政治問題など、

政治要因が頭を抑えているというのが一般的な解釈ですが、

やはりドル円自体が上がる環境が整ってないんでしょうね。

日足での金価格を見ても、

いまはドル円が上がるかどうかの境目といったところ。

金価格は明らかに2度、天井をつけています。

よくあるパターンとしては、

もう一度、天井を付けてトリプルトップ、

そこから一気に下落ということが想定されますが、

このまま下がっていく場合もあり。注1

また、読み方によってはすでにトリプルトップが成立している、

またはダブルトップである、

という解釈もできます。

いまの水準から上がるのか、下がるのかで

今後の展開が決まるような気がしますね。

こういうボーダー上にいる相場では、

上か下かのせめぎあいで持ち合いになることが多いですから、

しばらくは上がったら売り、下がったら買い、でいいと思います。

ボリンジャーバンドもそれを示すように横ばいですし。。。

バンド上限で売りますかね。

106円台で売り。

ただ、105円のなかばより下には行かないと思います。

あそこから下はかなり硬そうな印象。

今度下がったら買い上がる感じでもいいですね。

今回の読みは久々にドンピシャ!という感じ。

レンジでの持ち合いという予想は正しかったみたいですね!

ここからは買いの圧力が強くなりそうなので、早々に利益確定。

もう少し下がってくれたら逆に買いで入ってもいいんですが、

まだちょっと早いかな。。。

決済のタイミングも

かなり理想的な感じだったんじゃないでしょうか。

やっぱり105円の半ばまでは下げきれなかったですね。

昨年からチャートよりも

ファンダメンタルズ重視でトレードしてきたのですが、

いまはいろいろな要素が絡み合いすぎてちょっと混乱気味です。

こんな時こそ、

シンプルにチャートをよく読み込んだほうがいいのかな、

なんて思うようになってきています。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)天井圏で出現しやすいチャートのパターンとは?(野村證券)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年9月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top