☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 鉄鋼もアルミを関税引き上げ、強硬トランプ政権がUSDをダメにする?

鉄鋼もアルミを関税引き上げ、強硬トランプ政権がUSDをダメにする?

| by | ブログ体験記

どうも~

おさるトレーダーのみぎーです!

世界経済および政治について

まったく無知なみぎーですが、

そんなみぎーからみても

「この人、大丈夫かしらん?」

と疑念を抱かせるオトコ、トランプ大統領!

またしても、やってくれましたね!

鉄鋼とアルミニウムの輸入関税の引き上げ。

これをやったらアメリカどころか

世界経済が大変なことになるんじゃないかと、

アメリカ国内でも懸念されているみたいです。

ロイターの記事では

「トランプ氏は先週、自動車エンジンから高層ビル、さらにはビール缶まで、あらゆるものの原料に使われている鉄鋼とアルミニウム の輸入関税を引き 上げる方針を表明し、市場に衝撃を与えた。」注1

と、書かれています。

たしかに、アルミはいろいろなものの原料ですもんねえ。

国内でも、さすがに今回は強硬すぎるのではないか、

と言われているみたいです。

こうなると、リアルチャートをチェックしたくなるもの。

USD/JPYのリアルチャートを見ると、こんな風でした。

うわ、下がりっぱなし。

これはロー攻めでイケるとふんだので、

USD/JPYの通貨ペアをチョイス。

ターボの5分にしたところです。

多少、動きが出始めたところですね。

下がりきったポイントか?という気もしますが、

Yahoo!のチャートだともう少し下がりそうですね。

値動きは激しくなったものの、

みぎーが期待する方向へはいきませんね。

初回は、動きを読み切れず負けてしまいました。

しかし、ローで間違いないという感触はあるので、

ターボ3分に切り替えてロー攻めを続けます。

どうでしょうか。

3分だと、ここが上がり切ったところだと思うんですけどねえ。

ギリギリ、ローではありますが、もみ合っている感じかな。

もみ合ったまま、それでもローで取りました!

これはもうローで行くしかない!

思い切って3回目は

大型資金(みぎーにとっては、ですけどね)を投入~。

さあ、行け!

高止まりっていう感じもするが、

もう資金を突っ込んじゃったんで、下がってください!

んん?

よし、じわじわと下げてますね。

はい!

これで2連勝だし、大型資金も1.86のペイアウトで回収~!

思い切って、あそこで3分に切り替えておいて良かった♪

投資資金が大きいと、

ペイアウトの0.01差が大きくなってきますね。

それにしてもトランプ大統領、相変わらずの強硬姿勢。

メディアとの仲もイマイチうまくいっていないようで、

さきほどのロイター記事内では、

とうとう大統領と呼ばれず、

「トランプ氏」なんて書かれていました。

もっとも記事を書いたのが、

元オバマ政権の米通商代表部次官補代理だった

Trevor Kincaidさんって人なんで、

風当たりが強いみたいですけどね。

大丈夫か、トランプさん。

そして大丈夫か、アメリカ経済。

みぎーもこの辺で大きく資金を増やしたいんで、

アメリカとともに日本経済がコケた、なんてのはイヤですよ~。

■■■■脚注■■■■

(注1)コラム:米国の安全保障を揺るがすトランプ関税(ロイター)

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年2月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年2月29日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top