☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 地政学リスクは下げ要因ではない?他に隠れた下げ要因がある?

地政学リスクは下げ要因ではない?他に隠れた下げ要因がある?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

前回、読みは良かったのですが、

これまでの損切りが頭をかすめて撤退・・・

結果、大きな利益を取り逃してしまいました・・・

ただ、チャートが読み通りの状態に戻ってきたので

ここから反撃だ!と思っていたところ・・・。

アイフォレックスを開いてみると・・・

ええっと。。負けてますね。。。

ん~、どうしてこうなった。。。

ここにいたる流れはこう。

週明けの1時間足ですね。

ドル円窓を開けての上昇です。

土日に北がなんらかの動きを見せるとのことだったのですが、

一切動かず、無事に通過。

その結果、

地政学リスクで押し下げられていたドル円に

一気に買い戻しが入りました。

ただ、北朝鮮の問題はまだ何も解決してません。

そうそう上がっていかないんじゃないかな~、と思ったわけです!

まあ、上昇に勢いがあるので、ここでいきなり売りは厳しいか。

もうちょっと余裕をみて、少し上に指値売りを設定しよう。

上に見えるのは損切りラインですね。

チャートの改良でこれも表示されるようになりました。

まあ、こんな流れだったのですが。。。

売りが刺さったのはいいけれど、

そのまま損切りまで一気にぶち抜き!!

うーむ、こういう紛争などのリスクは問題が解決しなくても、

時間がたてば材料としては色あせていくものなんですかね?

天災や事故、政治リスクは、下げのきっかけにはなっても、

下げる要因そのものにはならない、と言い切る人もいます。

実際に下げているのは、やはり下げたい理由が別にあるからなのだと。

今回も、その下げたい理由が別にあり、

それを消化したので上がった、と捉えるべきなのでしょうか?

最近の負けの多さを解決すべく、日足を眺めることが多くなってます。

これは負け無しだったころの日足

けっこうきつい傾斜のトレンドですね。

押し目買いがとても効果的でした。

一方、これが直近の日足です。

微妙な下げですが、ときおり、上に下にとブンブン振れてますね。

これをうまく捉えられていないんですよねえ。

しかも1日での下げ幅、上げ幅がハンパないです。

中央線でひたすら売るか。。

でも、損切り幅が難しいなあ。。。

もうひとつ、指標を組み合わせることも検討しますかね。。。

それではまた!

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年2月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年2月29日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top