☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【リスクオン時のドル円の動きに変化?】市場はコロナ後を見ているのか?

【リスクオン時のドル円の動きに変化?】市場はコロナ後を見ているのか?

| by | ブログ体験記

ども!

こんにちは!

マックスです!!

1週間が経過して、あれからさらに1円上げたところからのスタートです!

FOMCウィークに上昇の気配はありましたが、

そこから止まらなくなってようやく一服したという感じですね。

しかし、ここまで上がり続けてきたことで、とても買える水準ではありません、

調整の可能性大。

かといって、ここで逆張りの売りを仕掛けるのも怖い。

落ちるナイフは掴むな、と言いますが、この場合はなんでしょう?

飛んでいくナイフ??

なので、もうボリバンの平均線あたりで拾う、くらいしか思いつきませんね。

アイフォレックスを開き、ダメ元でいちおう注文は入れてみますけど。。。

やっぱり刺さりませんね。

ほんとちょっとだけ下がっただけでした。

まあ無理だよな、どうしよっか。。。と思いつつ注文は消しておきます。

ところが。。。

一日で一気に急降下です。

注文を置いておけば刺さっていた水準ですね。

しかし、ここで買い直すか?というと、踏ん切りがつきませんでした。

リスクオンのドル売り再来か=来週の外為市場(ロイター)(注1

コロナショック以降、株価が好調=リスクオンとなると、ドル円は下がっていました。

正確にはドル安になっていたわけです。

ところが今回、株価が上がったところドル円も一緒に上がるという、

コロナ前のような挙動をしたわけです。

これには正直、かなり戸惑いました。

もしかすると、ワクチン接種が進んで、

市場は既にコロナ後の経済を折り込み始めてるんじゃないかとも思ったのですが、

今日の下げは、リスクオンによる下げで、コロナ後の動きと一致するものでした。

なので、元通りというわけです。

正直、このあたりの挙動がはっきりしないと、ドル円の予想はかなり難しいですね。。。

その後も、また売りで指値を置いてみたりしたのですが、どうにもうまく刺さりませんでした。

週末の位置はこんな感じに。

チャートの動きで言うなら、

平均線まで落ちてそこでバウンドするという、教科書通りの動きだったわけです。

ただ、このあとがどうなるかイマイチ掴めません。

リスクオン時のドル円が、コロナ前のような動きをするのか、

それともコロナ後の動きを踏襲し続けるのか。

しばらくはそれを見極めていくことになりそうです。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)リスクオンのドル売り再来か=来週の外為市場(ロイター)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【21年8月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2021 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top