☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » リスクオンなのに下がるドル円。。。資金の流れに変化が起きている?

リスクオンなのに下がるドル円。。。資金の流れに変化が起きている?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

ほぼデイトレのような相場の回転のスピードは少しおさまってきた感があるのですが、

今度はまたも方向性のなさに悩まされる毎日ですね。

例のイールドカーブ導入の噂でドル円はガクッと落ち、

そのままアメリカのコロナ第2波(というよりも1波のぶり返しらしいですが・・・)の影響で低迷。。。

そこからはまたボックス相場です。

日足レベルではレンジ対応できそうなのですが、1時間足レベルだと損切りに引っかかりそうで、

なかなか入るタイミングが難しいな~と。。。

おおまかな指標ではあるのですが、金はふたたび高値を更新しているので、

市場の奥底のほうではまだリスクへの警戒感がくすぶっているという雰囲気です。

VIXは安定しており、株価は堅調です。

これはアメリカはじめ各国の経済対策がかなり効いてるからですね。

とはいえ、ドル円は株価ほど簡単には上がっていかない事情があります。

リスクオンでドル安・円高、その構造は何か(ロイター)(注1

以前とは違って、今は景気が上向くとドル円は下がることがある、ということですね。

ドルと円の強弱のバランスの変化に加えて、

企業を中心とした資金の還流構造に変化が起きていることも指摘されています。

まあ、要はどっちに動くかわかりにくくなってしまった、ということなんですが。。。

アイフォレックスを見ると1時間足で一気に吹き上げてきましたが、日足レベルではレンジだと予想します。

損切り幅をできるだけ狭くしたいので、107.85売りを指してみますが。。。

非常に狭い値幅なのですが、そこがわずかに届かず刺さりません。

さらに持ち上げられそうにも見えるので。。。

いったん指し値は解除して、様子見。

もう一段持ち上げられたら売りたい、とも思うのですが、今週は雇用統計がまたあります。

しかも3連休の関係で木曜発表みたいですね。

予想を見ると1000万人くらいのズレがあり、前回と同じようなサプライズが起きる可能性もあります。

ここは手控えるしかないですね。。。

そのあとの動きはこうなりました。

まあ、当初の注文だとばっちり刺さったあとに損切りだったので解除は正解。

損切りラインで売ればピッタリだったので、これからはそこまで引きつけていこうかな。

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)リスクオンでドル安・円高、その構造は何か(ロイター)

アイフォレックス口座開設詳細を見る

よく読まれている人気ブログ

【20年8月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2020 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top