☰ Menu
トップページ » 取引システム&攻略法 » 【24オプション攻略】経済指標は「後出しジャンケン」!?

【24オプション攻略】経済指標は「後出しジャンケン」!?

こんにちは!マックスです!!

ここのところずっとチャートとにらめっこで疲れてませんか?

そこで今日は少し息抜きも兼ねて、別の切り口で取引してみたいと思ってます!

その切り口とはこれ~!。

経済指標って言われてるやつですね~。

経済指標とは経済に関するデータを国が定期的に発表しているものです。

これは非農業部門雇用者数、一般的には雇用統計って呼ばれてます。

雇用者数の統計なので、

多いほど仕事が多い=アメリカの景気が良い

ってことになりますね。

アメリカの景気が良ければ円安ドル高になるってことです。

まあ説明はこれくらいにして実戦でやってみましょう!

夜の9時半のチャート。

雇用統計が発表された直後の動きです!

大きく下に垂れてますね。

円高ドル安なので雇用統計の数値は悪かったみたいです!

これをどうやって取引に生かすかということですが、

それは単なる「後追い」です!

ここだとチャートが下にがくっと落ちていってるので、後追いで下に張るだけなのです!

雇用統計はチャートの動きがもっとも激しくなる経済指標のひとつ。

後追いでも十分に勝てるほど値動きが激しいのです。

発表から1分ちょっとが経過。

もう下降は決定的ですね!

ここで迷わず「下」へ買います。

ここで迷って乗り遅れないのがポイント!

少しでもためらうと間に合わなくなりますよ!!

このとおり!

予想を当てる必要のない、

いわば、あと出しジャンケンです!!

チャート的にはこんな感じ。

もう一発いけるかな?

と思っちゃいそうですが、深追いは厳禁です!

なぜなら。。。

こんなふうに強烈に戻すことがよくあるからです!

戻すかそのままトレンドが続くかは相場予想が必須になります!

勝負する人は注意してくださいね。

経済指標の結果。

① 予想よりも雇用者数が少ない=アメリカの景気が予想より悪い

ってことで

② 一時ドルが売られ、円が買われました。

けど前回より大幅に改善してるので、

③ 値を戻した

ってとこですかね?

このあと出しジャンケン法は、必ず勝てるというほどではありませんが、けっこう勝率は高いです!

経済指標の結果が良い(悪い)ほど、チャートの動きが強くて成功しやすいので、

チャートの強さを見分けられればかなりおいしいです!

それではまた!

*上記に紹介の24オプションは、日本からの新規登録を停止しております。詳細はこちら

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top