☰ Menu
トップページ » 最新ニュース » ビットコインは誰でも使える?

ビットコインは誰でも使える?

| by | 最新ニュース

「仮想通貨」

ビットコインと聞いてもピンとこないという方は多いのではないでしょうか?FXやバイナリーオプションに代わって台頭してくるかもしれない、ビットコイン取引は密かに注目を集めています。

2015年「最も価値が上がった通貨」に

ビットコインとは簡単に言えば仮想通貨、ですが世界ではこのビットコインが進化し続けています。2015年最大のニュースは、ビットコインの価値が最も上がったということです。アメリカドルでも、日本円でもユーロでもなく、このビットコインだということを知っている日本人は残念ながら少ないかもしれません。

難しいものではない?

さて、このビットコインという仮想通貨を使ったことがある経験者と、全く使ったことのない未経験者を対象にある調査が行われました。アメリカ・ラトガース大学によるこの調査の結果、ビットコインの利用には専門的なテクノロジー系の知識は特に求められない、というものでした。

米大学にてビットコイン実験調査

ビットコインがまだまだ認知されていない現状において、その原因は何かを追究するために米国にあるラトガース大学にてある実験が行われました。工学修士号取得ヤンネ・ リンドクィスト助教授が指揮をとり、ビットコインの存在は知りつつも使うのは敬遠していた6人の未経験者、及びビットコインの存在すら知らないといった4人の未経験者、合わせて10人を対象にビットコイン取引をしてもらったのです。結果、何も問題なく取引を完了させることができました。

経験者でも怪しい知識だったり。。。

一方、ビットコイン取引の経験者と呼ばれる人たちにおいても調査したところ、基本的な取引のプロセスやプロトコルといった仕組みなどの知識を正確に持ち合わせていないということも判明しました。10人の経験者のうち、たった一人を除いては誤った知識や誤解を持っており、ビットコインは決済が早い、クレジットカードよりもネットワーク帯域が広い?というような的外れな答えもあったといいます。

発行元が政府ではない

またビットコインとは、そもそも中央政府が発行し保障する紙幣のようなものではないので、それを保障する機関のような存在はありません。面白いことにいつも反規制主義を掲げているような経験者の中には、「政府による管理が必要、保障や規制を求める」といった保守的な傾向があったといいます。

ウェブの強さ

リンドクィスト氏の調査結果によれば、ビットコインを利用したい考えている初心者に対しては、簡単に理解できるガイドラインを提供したり、身近なところで記事を掲載し周知させるといったことがビットコインユーザーを増やすことになるのでは?とまとめられています。ちなみにこの調査結果は正式にレポート形式にて提出され、コンピュータ科学分野の国際学会ACM(国際計算機学会)において、カリフォルニアで開催されるカンファレンスで発表される予定となっています。

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る

【16年9月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top