☰ Menu
トップページ » FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションの違い


バイナリーオプションとFX!取引するならどっちがお得?なんでしょうか。

バイナリーオプションとよく並んで耳にするのが、FX取引です。

じつはこの2つ、どちらも外国為替市場の為替レートを取引するという意味では、まったく同じ仕組みなんです。

実際に、バイナリーオプションはFXの一種として、取り扱っている業者も基本的にはFX業者なんです!

いったい何が違う?


FX取引は基本的に、株取引などと同じようなものと考えてください。

できるだけ安く買って、高く売る。その差額によって、利益を出すわけですね。

ですので、相場がどのように動くかというところまで、細かく予想しなければいけません。

一方、バイナリーオプションでは、購入した時点よりレートが上がるか下がるか、それを二者択一で予想して当てればよいだけ。

あとは決められた倍率に応じて配当金がもらえるシンプルな取引なので、じつは相場がどれだけ大きく動いたかということはまったく関係ないのです!

つまり、あまり投資の知識がない初心者でも利益を上げやすい取引といえるわけですね。

銘柄はどう?


取り扱っている銘柄にも、少し違いがあります。

どちらもおもに「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」といったような通貨の組み合わせで取引をするのですが

FX業者では少なくとも10種類、多くなると30種類以上もの通貨ペアが用意されています。

その一方、バイナリーオプションでは、国内業者なら主要通貨の「米ドル/円」、「ユーロ/円」、「英ポンド/円」といった3ペアがほとんどです。

ワイバイナリーのように種類が多めでも、そこに「ユーロ/米ドル」、「豪ドル/円」、「英ポンド/米ドル」、「豪ドル/米ドル」が加わるくらい。

そもそもバイナリーオプションには、レートがどれだけ動くかは関係ないので、通貨ペアの種類もそれほど用意する必要はないんですね。

ただ、方向性がはっきりしている通貨ほど読みやすいことは確かなので、今ならアメリカ経済が好調でドル高が続いている米ドルを絡めた通貨ペアがぜひおすすめです!

どれくらいの資金があれば取引できる?


FXの最大の特徴は、レバレッジというシステムです。

これによって、実際の資金より大きな金額の取引ができるのですが

そのためには口座に一定以上の証拠金を入金をしておくことが必要になります。

たとえば、1ドル=100円で1万通貨分を購入するなら、レバレッジ25倍で4万円の資金が必要になります。

もちろん、最低証拠金だけではマイナスになることも考えられるので、できれば5~6万円の入金はしておきたいところです。

一方、バイナリーオプションでは1回の取引をわずか1,000円程度から始めることができる業者がほとんどです。

さらに、ハイローオーストラリアになると、初回入金の条件はわずか5000円という少額の取引から始めることもできてしまいます!

投資に興味はあるけれど、いきなりたくさんのお金を使うのは抵抗がある…

という方にまさにおすすめなのが、バイナリーオプションなのです。

取引にどれくらいの時間がかかる?


どちらもおもに短期間の取引となりますが、FXの場合は数ヶ月にもわたる長期的な取引もできます。

その一方、バイナリーオプションでは基本的に1日を超える取引はありません。

数時間から数分、さらに60秒や30秒という超短期の取引も人気となっていて、ほとんど待ち時間なく結果を知ることができます。

空いた時間にさっと済ませたり、何度も繰り返し取引したいという人にはバイナリーオプションはより楽しむことができるでしょう!

取引を始めたらあとは結果が出るまで待つだけ!


FX取引では株取引と同じように、予想とは正反対にレートが動いたとしても、とりあえずそのままにしておいて

利益が出るまで待つという戦略を取ることができます。

しかし、バイナリーオプションでは判定時刻になれば自動的に結果が出るので、どれだけ予想どおりの方向に動いていたとしても

逆に最後の最後で反対方向に動いてしまうと損失となってしまうわけです。

なかには途中で権利を放棄して、いわゆる損切りができる業者もありますが、基本的には自分で損益をコントロールしづらいのがバイナリーオプションです。

ただ、これは逆をいえば取引を開始したらあとはよけいなことを考える必要がないともいえて、初心者にとっては取り組みやすいルールともいえます。

どれだけの利益と損失が出るかあらかじめ分かる!


FX取引では、レバレッジを利用して資金よりずっと大きい金額の取引をすることができます。

もちろん大きな利益を上げるチャンスにもなるわけですが、失敗すればとんでもない損失となる、ハイリスク・ハイリターンの取引といえます。

その点、バイナリーオプションでは負けても失うのはチケット代だけで、配当金もペイアウト率であらかじめ分かっているので、資金管理がとてもしやすいという面があります。

ペイアウト率は基本的に1.8倍くらいなので、大きく儲けるというよりは、コツコツ稼いでいくのが好きな投資家には向いている取引といえるでしょう!

投資の知識がなくても利益を上げるチャンスあり!


FX取引で大きな利益を出すコツは、いかに安く買って高く売るか、ということです。

そのため、経済ニュースや各国の事情に目を配って、相場の動きをつねにチェックしておく必要があります。

それにくらべると、バイナリーオプションではわずか1分くらいの時間で、とにかくほんのわずかでもレートの動く方向を当てればよいので

そこまで経済事情に詳しくなくても十分に儲けるチャンスがあるのです!

特に、現在は米ドルが好調ということで相場の動きが読みやすく、さらに近いうちにあると言われているアメリカの利上げ次第では

ほかの通貨にもさまざまな動きが見られるはずなので、まさに今はバイナリーオプションを始めるのに絶好のチャンスといえる時期なのです!

バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top