☰ Menu
トップページ » バイナリーオプション海外業者の詐欺実態と回避方法

バイナリーオプション海外業者の詐欺実態と回避方法


バイナリーオプション(BO)をやってみたいけど、詐欺などのトラブルに遭うのが心配で…

という人も多いのではないでしょうか?

ここでは「BO取引の詐欺トラブル」を回避し、安全に資金管理を行うために知っておきたい基礎知識をご紹介していきます。

1.出金条件等の条件内容はしっかり確認しよう


BOは取引に参加する人の多さもさることながら、その取引を扱う業者(海外業者)が多いことでも知られています。

古くから営業を続けユーザから定評のある老舗の企業もありますが、フッと出てきてはいつの間にかなくなっている「泡沫」のような業者も後を絶ちません。

そしてこのような「信頼性のない業者」があることが、「バイナリーオプション=詐欺ではないか?」というBO取引全体の信頼度の低下を産んでしまっているのです。

信頼度の低い業者と気軽に取引を行ったユーザの中には、大切な資金が戻ってこず、消費者センターに相談を行うというケースが増加しています。

最も頻繁に相談が行われるケースが「口座からの出金が出来ない」というものです。

BO取引において、出金時に何らかの制限を設けている業者はクリーンな業者の中にも珍しくありません。

例えば「口座金額20000円以上で出金可能」といったものですね。

ところが、悪徳業者の場合には出金条件を

「出金させる気が無いのではないか?」

という厳格過ぎるレベルや複数条件に設定している業者もあるのです。

サイト上にこれらの条件が明記されている場合、その条件を飲んで契約したことになり、「詐欺ではない」という位置づけになってしまうこともあります。

出金条件等の記載はしっかりと確認するようにしましょう。

2.悪徳業者のサイトを見分けるには


業者の中には

「投資家の資金を持ち逃げしよう」

ということを最初から目論んでいる、いわゆる「ニセ業者」も存在しています。

このようなニセ業者の多くは、海外業者を装った「日本人が出資している幽霊会社(ペーパー・カンパニー)です。

海外業者を装う悪徳業者には以下のような特徴が見受けられます。

・公式サイト上等に、経営者・経営企業に関する記載が無い、著しく少ない
・企業の住所などがきちんと記載されていない
・海外業者なのに、公式サイトが日本語用サイトしか用意されていない
・金融商品取引業の登録手続きを行った記載が行われていない

特に日本語サイトしか見つからない業者、金融商品取引業として金融庁や登録国における手続きを行った旨を記載していない業者には要注意です。

現在でこそ悪徳業者の数は減少傾向にありますが、BO取引がトレンドとなった当初には上記のような悪徳業者によるトラブルは後を絶たない状態でした。

しっかりとしたクリーンな運営を行っている業者を選ぶことは、取引を成功させるより先に「資金を護る」という意味で何よりも重要なことなのです。

3.安全な海外業者を選ぶ決め手その1:Netellerの導入有無


業者を選ぶコツのひとつとてしては、入出金方法に「Neteller(ネッテラー)」が選べるかどうかという点が挙げられます。

参考:バイナリーオプションやFXの入出金に使えるネッテラー(Neteller)とは?

国際的なオンライン決済方法であるNetellerは、その導入においてNeteller社による厳格な審査を受けなくてはなりません。

また導入は気軽に行えるものではなく、多額の資金も必要とされます。

ですから「Netellerを使える業者」とは

「Neteller導入の基準をクリアしている(運営がクリーンである)」
「資金も豊かである」

という2つの安心ポイントを満たしていることになるのです。

4.安全な海業者を選ぶ決め手その2:ライセンスの有無


Netellerの導入に加えて、ライセンスをきちんと取得している業者はさらに安心度・信頼度が高まります。

万一の企業倒産等のトラブルがあっても、ライセンスが取得されていれば資金面での補償を受けられる等、ユーザーに取って安心できるメリットが多いのです。

ただし、ライセンスを出している国やその内容はよくチェックするようにしましょう。

ライセンスがあるかのように記載しながらそのライセンス自体が存在しないというサイトもありますし、基準がゆるいライセンスの場合、ライセンス所有企業の中にも悪評の高い企業も存在しています。

5.安全な海業者を選ぶ決め手その3:公式サイト、サポートセンターをチェック


安心してBO取引を行える業者を選ぶには、入出金方法(Neteller導入)や出金条件、ライセンスの有無の確認以外に以下の点も確認しておきましょう。

・システムの内容を公式サイトでチェックする


取引システムが難しい、ビギナー向けではないというシステムの場合、例えクリーンな運営であっても利益を出すことは難しくなります。

また「わざと取引システムを難しく(わかりにくく)説明している」「システム内容の説明の日本語が適切でない」と言った場合には悪徳系企業である可能性も高いです。

・登録前に不明点について問い合わせを行う


事前にサポートセンター/問い合わせ窓口に対して不明点を質問してみましょう。

返答の速さ、日本語の正確さ、内容の明瞭さなどで企業の運営状態をチェックすることができます。

返答が著しく遅い、日本語が正しくない(翻訳機能を使ったような違和感がある)、質問に対してぼかした回答が来る等の対応があれば、その業者は避けた方が良いでしょう。

まとめ:安全でクリーンな業者を選ぶには


・公式サイトの記載内容をよくチェックする(出金条件・取引システム等)
・ライセンスの有無を確認する
・入出金方法でNetellerが使えるかを確認する
・事前に問い合わせを行ってみる


これらのチェックを全てクリアできる業者とは、そのほとんどが老舗や大手のユーザから定評の高い業者となることでしょう。

参考:海外バイナリーオプション優良業者はこうやって選べ!

安心のできるクリーンな運営の業者を選べば、詐欺等のトラブルを回避し、BO取引で大きなリターンをつかむことも難しくありません。

安易に業者を決めてしまわず、自分できちんと判断してから業者を選んでみましょう。

国内・海外業者比較特集 - MENU -

Step1. バイナリーオプション業者一覧
Step2. FX業者一覧
Step3. 国内業者と海外業者の違い
Step4. 優良海外業者のチェック項目
Step5. 海外バイナリーオプションの構造
Step6. 海外業者の詐欺実態と回避方法
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top