☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【日銀総裁の記者会見】マルチタイムフレーム分析で「米ドル/円」のバイナリーオプション!

【日銀総裁の記者会見】マルチタイムフレーム分析で「米ドル/円」のバイナリーオプション!

| by | ブログ体験記

こんにちは!マリアです!

ほぼ毎月開催される、日銀の「金融政策決定会合」

最近は黒田日銀総裁の記者会見が生中継されますよ(*'▽')

ていうか、漢字ばっかりでイヤになっちゃう。

せっかくの生中継、楽しみましょうってことで、

ハイローオーストラリアでドル円の「スプレッドオンデマンド」

1分をやろうと思いつきましたよ!

日本の経済指標や要人発言はじつは、かなり穴場です!

海外の業者が重要視してないから、滑りが少ないんですよ!

今、金曜の15:30を過ぎています。

これ5分足。トレンドを見ておこう~♪

次に1分足を見る|д゚)

マルチタイムフレーム分析っていうナウでヤングな言葉の意味は?

要するに長期の足も見てトレンドを読み間違えないように!

ていうやつです( *`ω´) ノ

このとき、総裁は一貫して「追加緩和はまだやんない」

と繰り返しておられます。

誰がどう聞いても、

「そりゃ~いろいろアレだけど、マジやんないよ」

といった趣旨のお答えが続いています。

緩和するならドル上がる、ですからドルは下がってます。

モザイク入れたほうが良いかな?!

あそうそう、エントリーポイントの説明もしたいな。

えーと。

トレンドは5分足や、赤い100本の移動平均線で見て下なので

「ロー」を買うと最初から決めてと。

タイミングは、これ

ボリンジャーバンドの2σなんですが

真ん中の線を上から破ったらデッドクロスと同じ意味なので

下抜けで適当に買います。

で買って、と。

1分で終わるので、勢いさえ良ければ

ちゃっちゃっとエントリーしておきましょう(笑)

うん、良いですね。

今回は1回だけのエントリーでしたが、

この勢いだと数回は戻りを待っての「ロー」のエントリーが出来そうです。

1分みたいに短いのは、ぐわーっと動いたときに順張りもアリ。

でも雇用統計みたいなときは、滑っちゃって全然買えないんです。

変な微妙な経済指標とかでも、

0.5pipsでも動いてくれれば、バイナリーオプションだからOK!

不調続きのため、「テンションを上げる方法」を検索してやってみたら

調子が戻ったマリアでした( *`ω´) ノ

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top