☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【トレーダー所見】バイナリー88に変えてみて使用感とか!

【トレーダー所見】バイナリー88に変えてみて使用感とか!

| by | ブログ体験記

こんにちは!

投資経験がサルより少ないのに、なんとか浮きたい、みぎーです!

これまでハイロー・オーストラリアで、短期ハイロー勝負を繰り返してきましたが、勝率はイマイチ。。。

薄―く浮いて、厚―く沈むの繰り返しです。

結局負けてる。。。

そこで、ここらで業者を変えてみようと思いつきました。

選んだのはバイナリー88

バイナリー88に決めた根拠は特になく、業者比較サイトでもわりあい評判がいいし、カスタマーサポートは日本語OK(ここ大事ですよ)!

ネッテラーもつかえるのが追加ポイントで、決めたのです。

これがバイナリー88の取引画面です。

ハイロー・オーストラリアと同じく、シンプルな画面設計ですね。

ど素人のみぎーでも、簡単に使えます。

取引ツールはハイロー、タッチ、レンジとターボです。

順番にこれから使ってみようと思いますが、まずは慣れているハイローから。

ところで、初心者にはハイローが分かりやすいと言いますが、みぎーが思うにハイローってかなりリスキーなのでは?

単純にハイかローかを選ぶだけなら50%の勝率ですが、実際は、1/2も勝てていません。

どこに敗因があるのか。。。

みぎーの場合「市場の動きを読めない」のが一番の欠点でしょう。

そこで今回は「ハイローのタイミングをつかむ」ことを狙っていきます。

チャートなんてこれまで参考にしたこともありませんが、レッツ チャレンジ!!

バイナリー88だと、ポチ一発でチャートをローソク足にしたり、折れ線グラフにしたり出来るんです。

いちおう、ローソク足をじっと見るみぎー。

…って、わからんわあ(笑)!一応ふつうの株式投資もやってきたので、ローソク足の読み方は分かりますが、このチャートで15分後のハイローが分かるの?分かる人っているの?

いちおうローソク足をながめつつ、上がるだろうと。

まあ、バイナリーはタイミング勝負っていいますからね。チャートを読みこなせなくても、大丈夫でしょう。えい、買っちゃえ!

やっぱり負けた!いつもどおり順調に負けてます!(←ヤケクソ)

チャートは参考にしかなりません。そこでみぎーは、ちょっと考えましたよ。新しい手法です。

「人についていく」=コバンザメ手法。うわ、自分で書いていてもナサケナイわ(笑)。

ええと、バイナリー88の取引画面には、トレーダー所見なるものがあります。

これは「直近でみんなが買っているのはハイかローか」を表示するものです。

つまり、トレーダーのみなさんが買うている方向にくっついていけば、1/2以上の確率で勝てるんじゃないかと。

ね、かしこいでしょう?方向的には間違っていないと思います。なによりもこの手法をつかえば「まったく頭を使わなくても、機械的に勝負ができる」ことになります。ええわ、これ。頭を使うのは苦手です。

さっそくコバンザメ手法で、勝負してみることに。トレーダー所見で一番分かりやすかったのが、GBP/JPYです。ハイとローの差が7.5:2.5だもんね。これを、みなさまのいう通りに買うてみました。

どうだどうだ。あっ、勝った。勝ったよ♪

ね、いけましたね。なによりも自分で考えなくてもいいというのが、最大のメリットです(笑)。

難を言えば、このトレーダー所見はあくまでもバイナリー88を利用しているトレーダーの方向を示すだけであって、市場全体のトレンドではないということ。

でもいいもん。ひとつの目印にはなるでしょう。

というわけで、サル並みのバイナリー勝ち負けをせめて人間並みにするべく、みぎーはコバンザメ手法で取引を細く細く続けて行きます!!

そりゃ、でっかく勝負してみたいけど、資金の問題があるでしょお…。

*上記に紹介の業者は、日本からの新規登録を停止しております。

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top