☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 転売ボタンは魔のボタン…いつか絶対に押しちゃう!

転売ボタンは魔のボタン…いつか絶対に押しちゃう!

| by | ブログ体験記

こんにちは~

復活したおさるトレーダーのみぎーです!

いやいや、

やっぱ

ハイローオーストラリアスプレッドはいいです!

多少の幅があれば、

ちゃんとハイ/ローをつけてくれますから、

通常のトレーディングとあんまり変化は感じません!

とはいえ、ペイアウト率はやっぱり2倍!

ペイアウト2.0っていうのは、

薄利多売形式のバイナリーでは大きいですよ。

で、本日の通貨はNZD/JPです。

結構きれいな山形が出ているでしょ。

いかにも「これからゆーっくり上がりますよ~」的なラインです。

そんなことでリアルチャートをチェックしたら、

これもまたキレイに山形です。

わりとパターンを踏んで上下している途中かなと思うんですよ。

トレーダートレンドがこんな風なんで、

本当はローを選ぶべきなんでしょうが…

リアルチャートの動きがあまりにも激しいので、

つい引きずられてハイを購入してしまいました。

これが吉と出るか凶と出るか…。

もう買ってしまいましたから、どうもこうも言えないんですが。

形としては結構いいところに来ていると思います。

いかにもここから上がるという、ジャンプ台的な形でしょ。

あれっ、ジャンプ失速…⁉

むむ。

盛り返しかけたところで、みぎーはタイムアウト。

わずかですが購入価格を下回ったらしく、スプレッドですから、

資金はハイロー オーストラリアの総取りです。

あーーー。

気落ちしないで、ここはじっくり市場の動きを眺めましょう。

トレーダートレンドは依然として強固なロー支持のままですし、

市場はちょっと盛り返したところで止まっている。

ってことは…

ここはローでしょう!

もう少し前で買えばよかったのですが、

勝負は往々にして出遅れるものです。

そんなにピンポイントで天井・底値では買えませんわね。

その付近で買えれば、それで十分です。

とはいうものの、動きがにぶーい!

スプレッドの勝負を続けていると、

ちょっぴりの金額差は勝っているうちに入りません。

もうちょっと下がってほしいなあ。

市場が鈍足だと、

ついイライラして禁断の転売ボタンを見てしまいますな~。

このボタン。

これを押しさえすれば、丸損は避けられる。

ちょぼいリターンだけど、いちおう多少のペイアウトがつく。

うーん。

いつも思うんですが、

ハイローオーストラリア転売ボタン

トレーダーの心を無駄に揺らしますね。

今回は迷っているうちに、転売タイムが勝手に終了しました。

これでよかったのよね…多分。

はい、よかったです!

ちゃんと2.0のペイアウトがもらえました。

このあと、トトトンと2連勝して、いいキモチになって切り上げました。

毎回思うんですが、転売ボタンってトレーダーを迷わしますよ。

こんなものがなければ、購入後はまな板のコイで、

勝っても負けてもあきらめがつくのですが、

なまじ転売ボタンがあるために

トレーディング中も悩まなくちゃならない。

じゃあ使わなければいいんですが、

負けが込んでいるとつい見ちゃうんですよ…。

転売ボタンはトレーダーの心を強くするための試金石なのか⁉

ハイローオーストラリアの親切なのか、悪魔のボタンなの か。

非常に悩ましい問題です。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

【17年12月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2017年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top