☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » FXの時代系列がよく分かる!読者さんが送ってくれた嬉しいFX体験

FXの時代系列がよく分かる!読者さんが送ってくれた嬉しいFX体験

| by | ブログ体験記

どーもどーもウィルです!

以下は当サイトの読者さんから頂いたもので、ご自身のFX経歴を時代背景と共に解説されています。FXの時代の流れもよく分かりますね!

なんと「リーマン」前!

私がFXを始めたのは2006年頃のことです。

大した資金もなく、投資というよりは趣味程度の感覚でした。とくにFXにこだわりはなく、デイトレか数日間の短期トレードができれば株でも先物でもよかったのですが、手数料や一日の変動幅などを考えると、1回の取引コストが格段に安いFXが有利だと判断しました。

トレードで利益が出るかは別問題として、とりあえず余計なコストを極力抑えようと思い選択しました。

初めに2つのFX業者に口座を作りました。

古き良き時代。。。

当時はまだ、レバレッジ規制が行われておらず、国内業者でも100倍のレバレッジが可能でした。口座を開設するにあたって、比較サイトや口コミなどで評判をみて、SAXO系とGFT系の業者にそれぞれ口座を開きました。

どちらも本社は海外では大手のFX業者ですが、プリンシパルという業務形態を取っており、日本の業者が注文や契約の取次ぎを行っていたものです。

どちらの業者も、取扱い通貨ペアが多く、当時まだ珍しかったトルコリラなどを扱っており、また、PC版の取引ツールも高機能なもので、国内業者よりも進んでいるなと感じました。

今ではそれほど珍しくなくなりましたが、イフダン注文やトレール機能などもいち早く導入されていました。

現在、GFTは日本から撤退してしましましたが、スプレッドが狭く、取引システムのDualBookが非常に使い勝手が良かっただけに残念です。

ちなみに、撤退時には半年ほど前にポジションを決済する必要がある等の連絡が入り、口座資金も滞り無く返却されました。

ポジション入れのタイミングに悪戦苦闘!

口座を開設したばかりで、知識のない私が最初に米国の雇用統計を見た時は衝撃を受けました。指標の発表があることは事前に知っていましたので、ポジションを持たずに発表を待っていました。

チャンスを見て注文を出すつもりでしたが、あまりの値動きの速さにただ呆然と見ていることしか出来なかったのを覚えています。

最初の頃は、雇用統計の時に果敢に注文を入れていましたが、結果を確認する頃には値が飛んでしまっていることが多く、また指標が良いからといって必ず上がるわけでもなく、なかなか思い通りには行きませんでした。

しかし、少々の経験を積むうちに、幾分やり方もましになり、相場の見方や手法もだいぶ変わってきたのを感じます。

安定性が目標!

軽い気持ちで始めたFXでしたが、今では本業とまではいかないまでも、小さな利益を生んでいます。少額でも、思惑通りに事が進むとなかなかの充実感があります。

また、研究心をくすぐられ、気づくと毎日のように経済やトレード関係の本を読み、今まで気にかけなかったニュースに興味を持つようになっていました。

FXについて必要な知識を勉強しているうちに、いままで知らなかった分野にも視野が広がったように思います。

アイフォレックス口座開設詳細を見る

【17年9月】 XM(FX)

XMのおすすめポイント

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ クイック入金と同日引出し可能!

■ 約定パワー100%!

【口座開設のみで3000円ボーナスのもらい方】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXMに行き口座開設した方
○ 開催期間:2017年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXMに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top