☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 10月、相場がついに動き出す?逆張りハイローは慎重気味に!!

10月、相場がついに動き出す?逆張りハイローは慎重気味に!!

| by | ブログ体験記

こんにちは!

マーチンの鬼、

カイです!

今回はお馴染み、

ハイローオーストラリアにて10月5日の取引です!

10月に入って、

ドル円がいきなりズンズン上昇してきています! (・∀・)

こんなに大きく動いてくる感じは久しぶりで、

特に上方向にこれだけ上がってきたということで、

年末までに一相場来てくれるかもしれないですね。

大相場が来ようが来まいがあまり関係ないですが、

為替が盛り上がればそれはそれでうれしいので、

期待したいところです。

ということで、

いつも通りドル円5分足から見ていきましょう。

時間帯は深夜の3時頃です!

強い上昇の流れの中、

現在はヨコヨコしてきていますね。 (#゚Д゚)y-~~

時間帯的に、ここからもう一段上げて来るようにも思えないので、

このヨコヨコで逆張り目線で戦おうと思います。

ローソク足で直近の上値に近づくのを待って、

Tickでタイミングを計りつつLOW予想でエントリー。

若干早めのエントリーかもしれないですが、

マーチンもあるので積極的にやっていきます。 (`・ω・´)

よしよし、いい感じで頭が重くなってきましたね。

うまく天井を捉えられたかもしれないです♪

その後はヨコヨコが続いて……、

そのまま勝ち確定です。 ヽ(´ー`)ノ

積極性が功を奏した、マーチン1回目ならではの勝利ですね。

これは幸先がいいので、どんどんいきます。

ヨコヨコがそのまま続いたので、

もう1回LOW予想でエントリーしてみました。

このあたりは重くなってくると思うんだけど……。

おー、まだヨコヨコが続くぞ。 (゚Д゚;)

これは完全に運だけで勝敗決まっちゃいそうな感じだね。

もうちょっと動きが出るのを待ったほうがよかったかも。

結局、最後に上げが来ちゃって、負け確定です。

ちょっと上値の伸びを確認しつつ、

マーチンで食い下がっていきます。

そして、しばらく間をおいて、

頭が重くなりそうなのを待ってから、

マーチン2回目の金額でLOW予想を入れていきます。

5分足的にこれ以上、上に抜けたら走っちゃいそうなので、

このマーチン2回目でいったん切ろうと思います。

なので、心のなかではラストチャンスのつもりです。 ( ゚Д゚)

むむむ、一応入ったところで抑えられはしてくれたけど、

ヨコヨコするながれで厳しい展開。

後はもうお祈りするだけです。

頼む、下がってくれー!! (゚A゚;)

そして……、

かなり際どい勝負になりましたが、なんとか勝ち確定。

うーん、勝ちはしたものの

イマイチな感じの取引になっちゃいましたね。 (´ε`;)

10月は相場の流れが変わりそうなので、

トレンドの伸びが前よりも強くなりそうな予感がします。

逆張りハイローで早めに突っ込んでいくと

あっさりやられるかもしれないので、

少し慎重に、

遅めのエントリーを意識したほうがいい時期かもしれませんね。

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top