☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 調子に乗って深夜にHIGH/LOW!結末やいかに……?!(上)

調子に乗って深夜にHIGH/LOW!結末やいかに……?!(上)

| by | ブログ体験記

こんにちは!マーチンの鬼、カイです!

今回は9月9日の取引です!

前回はちょっとばかりラッキーもあって、

9月はスタートダッシュを切ることができました!

その後も調子よくガンガン取引をしていって、

アッという間に

資金が増えちゃっています! щ(゚д゚щ)

ですが、こういう時って注意が必要なんですよね。

調子に乗りすぎると……。

さて、ドル円の5分足から見ていきましょう。

時間帯は深夜の3時、

ON DEMANDがもう使えない時間帯なので、

通常HIGH/LOWでの取引になります。

少し前までは下降トレンドが来ていた感じですが、

直近ではほぼヨコヨコ

ちょっと上向きな感じで調整してる雰囲気です。

このジリジリの動きは逆張りで入りやすそうですね。 (・∀・)

とりあえず、ハイローオーストラリア

ボリンジャーバンド(20)にもぶつかってて頭が重そうなので、

LOW予想目線で狙っています。

Tickのほうで、直近の高値を目安にLOW予想で入っていきます。

通常HIGH/LOWなので、判定時間までけっこう長いです。

ここだと、あと7分というところでしょうか。 ( ゚Д゚)

あらら、入った途端、に行かれちゃいました。

ちょうど直前高値ぐらいまで来ちゃいましたね、

ここで入れば良かったな……。

まあ、判定時間まで長いので、まだ余裕はあります。 (#゚Д゚)y-~~

しっかり直前高値で跳ね返されたのを見て、

タイミングを図って、

マーチン2発目の金額で追撃しちゃいました! m9( ゚д゚)

もし、このまま一気に下に落ちて1つ目エントリーも勝ちになったら、

ウハウハです!

直前高値がしっかりレジスタンスになりそうということで、

一気にいっちゃいました!

うーん、しかし、上昇圧力もしつこいもんですね。

まだ上に攻めてきちゃってるよ。

ここは踏ん張ってくれよー! (゚A゚;)

よしよし! (´∀`)9

やっぱりここは固いんだね!

ドーンと落ちて、

1つ目のエントリーも勝てる圏内になってきました♪

さて、エントリーの締切時間です。

できたら、下の方でHIGH予想も入れて、

両建てしちゃいたかったんですが、

タイミング逃して入れずでした。

あとは何もできないので、運を天に任すだけです! (-人-)

って、おーい!! (゚A゚;)

判定時間にかけて強い上昇が出てきたぞ……。

これはヤバイかも。

うわーーーー!

両方とも負けになってしまったーーー!

これはショックだ。 (´;ω;`)

1つ目エントリーはまだしも、

マーチン2発目は自信あったのになあ。

しかも、判定時間に向けて上げて、

その後はすぐに急落してやがる!

なんという、腹立たしい展開。 ヽ(`Д´#)ノ

ちょっと熱くなりそうなので、

ちょっと切り替えていかないとダメですね。

(次回に続く)

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る

【16年10月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top