☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » FX口座を開設するなら、ネット銀行口座も利用しましょう

FX口座を開設するなら、ネット銀行口座も利用しましょう

| by | ブログ体験記

どーもどーもウィルです!

FXについてよく考えていると、ついつい最初どういうことが新鮮だったのかなあ、ということを忘れがちです。今回はそんな読者さんからの投稿です。

「FX」?しらないなあ

FXという言葉を初めて聞いてからずいぶん経ちます。その間に、私の周りでもFXを始めたという人がどんどん増えてきました。メディアなどでもFXという言葉はよくききますが、どういうものなのかはハッキリわかりませんでした。

ちょっとぐぐってみると

調べてみたらFXって、外国為替を取り引きするものなんですね。普通の株取引とちがうのは、証拠金というものをFXを扱う会社に預けて、証拠金以上の取引ができることです。ということは、初めの

資金は少額からでも大丈夫ってことですね。ちょっとやれるような気持ちになってきました。

そこでFXを始めるための手続きをしました。まず大事なのは、FXを取り扱っている会社に口座を作って、自己資金を預けることです。調べましたが、どの会社もほぼ同じような手続きです。参考までに大雑把な流れをあげておくと次のようになります。

ネットから口座開設の申し込みをする→FX会社の審査→審査後、郵送でログインID、パスワードが届く→口座に証拠金を入金する→取引ができる

まず口座の申し込みですが、これはFX会社のサイトでできます。FX会社のホームページに専用フォームがありますので、個人情報も含めて入力して送信します。それから本人確認書類をメールかFAXで送ります。これは運転免許証のことです。郵送でも受け付けていますが、日数がかかりますよ。

国内業者は審査あり!

FX会社の審査に通ったらログインIDとパスワードが郵送で届きます。セキュリティの問題があるので、ネット経由で送らずに書面を郵送するんですね。私の場合でネット申請してから3日ほどで届きま

した。申し込みフォームを送信する時間帯にもよりますが、だいたい2営業日後には届くみたいです。それ以上かかるときは、審査中に何かトラブっているかもしれませんね。

すべてネット上だからネット銀行は必須!

FX会社のサイトにログインして、パスワードを自分用に変更したらすべての手続きはおしまいです。ついでに言えば、FX取引をやるならネット銀行の口座もあるといいですよ。資金の移動面から考えると、ネット銀行のほうがよりスムーズに対応してくれますから。これから取引を始めてみようという人は、ネット銀行口座とFX口座の両方をもっておくと便利ですよ。

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top