☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【検証】10日線?20日線?tickチャート・トレードに向いてるのはどっち!

【検証】10日線?20日線?tickチャート・トレードに向いてるのはどっち!

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

前回でいちおうの完成をみた

ワイバイナリーtickチャート・トレード!

しかし、まだまだ改善の余地はある!と考えて

さらなる改良を加えるべく、今日も研究しています!

USD/CHF1分足!

いまは下降トレンドのようですね。

というわけで、スタンスは「低」です!

ただ、今回は

この向きに縛られることなくトレードするとどうなる?

ってことも実験するつもりです!

というのも、このように

下降トレンドのときも

tickチャートでは普通に上昇するんですよね。

安全策ならスルーですが、

勝てるならぜひとっておきたいという感じ。

さらに実験したいのがこちら。

ふだんは黄色い線(20日線)とのクロスでエントリーを判断します。

今回は、

青い線(10日線)とのクロスでトレードしたらどうなるんだろう、

ということです。

ちょうど青い線とクロスしたので、ここで「高」で入りましょう!

画像ではドローですが、最後に滑り込みセーフで勝ちでした!

ただ、この形では負けになっててもおかしくないですね。。

やはり、普段のやり方よりも安定感に欠けるのでしょうか。

今度は1分足トレンドと同じ下降の動きです!

今度も青い線(10日線)とのクロスでエントリーしてみます!

今度は負け。。

最初は勢いでグリーンなのですが

10日線とのクロスだと、エントリー位置が不利ですね。

トレードチャンスは20日線にくらべてはるかに多いのですが。。。

このあと何度かテストしてみたのですが、

勝率は5割ほど。

ペイアウト率の関係でマイナスになってしまってます。

上へ下へと流れについていくだけじゃ、

安定して勝つのは難しいか。。。

10日線とのクロスは

ちょっと実用化は難しいかもしれませんねえ。

まだまだテスト段階ですが

いまは改善案が見つからないです。

10日線でやれれば、もっとトレード回数を増やせるんですが。。

やっぱ20日線とのクロスが鉄板かなあ。

それではまた!

*上記に紹介の業者は、日本からの新規登録を停止しております。

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top