☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【分析中】tickチャート・トレードの負けパターンはこれ!回避するには?

【分析中】tickチャート・トレードの負けパターンはこれ!回避するには?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

ワイバイナリーでの

tickチャートを使ったトレードですが

回数をこなすことで

負けパターンの把握もできてきました!

ここをどうにかしようといま頑張ってるところです!

USD/JPY1分トレンドをチェック!

完全に上向きなので、スタンスは「高」に絞ります。

tickチャートにうつってトレード開始!

tickラインが黄色い線(20日線)を上に抜いたので

エントリーします!

ここでポイントになるのが

青い線(10日線)と黄色い線(20日線)の位置関係。

理想は上から、青い線、黄色い線、の順です。

でもここは逆、つまり下げトレンドっぽくなっているんですね。

その結果。。

まったくいいところなしの負け。

青い線と黄色い線の順序が逆(下げトレンド)の場合

トレードを控えるというのも手です。

ただ、そうなるとチャンスは激減します。

それに1分足の上昇トレンド中なら

青と黄色の位置が一時的に逆転しても

すぐに持ち直すことが多いんですね。

ここでリスクをとって攻めるか

安全策で行くかは難しいところ。

さて、また同じようなかたちです。

tickラインが黄色い線を上に抜きました。

が、青い線は黄色い線の下に回ってます。

tickベースだと下げトレンドの兆候ですね。。

「高」で入ってみますが。。。

最後の最後で逆転負け。。

30秒の短さにも関わらず逃げきれなかったということは

トレンド転換の節目を踏んだ可能性が高いです。

チャートを見るとやっぱりその通り。

もう頂上付近だったんですねえ。

これらの負けパターンを回避する方法としては

青い線と黄色い線の並び順を見て

スタンスと違うトレンドが出ていたらトレードしない、

というやり方もあります。

ただ、トレードのチャンスがすごく減ります。

あと、さっきのように

トレンド転換点のだましはやはり回避できません。

(青い線と黄色い線の並びもトレンド通りなのに

 最後で逆転負けしてしまう)

結果としてだいたい1勝1敗ペースとなってしまい、

収支ではマイナスになっちゃうんですよね~。

本当にむずかしい。

なんとかいいサインを発見して

勝ち星を積み上げる手法を発見したいところですね!

それではまた!

ワイバイナリー(Ybinary)口座開設詳細を見る

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top