☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » トレンド見極めとエントリーの関係!複数時間足をうまく使いこなそう

トレンド見極めとエントリーの関係!複数時間足をうまく使いこなそう

| by | ブログ体験記

毎度どうも!

マーチンの鬼、カイです!

前回相場の流れを見るのが大 事、

というテーマでした!

同じテーマで

今回も記事を書いていきますね (・∀・)

さっそく、2月18日の

ドル円5分足を見ていきましょう!

前回の少し後のチャートになります。

前回はド短期で上昇トレンドという判断で、

逆張りHIGH予想目線での取引でした。

今回はこのど短期の上昇トレンドが終わりそう、

という目線に変わります。 m9( ゚д゚)

目線の切り替わりは、前回の逆張りエントリーの時に

下髭ができたものの上がっていかず、

直近下値を割り込んでしまったところ。

まだ下げトレンドができるとの判断には早いですが、

少なくとも直近上値付近は重たくなりそう

と、予想するわけです。

こういう流れを読んだあとは、

このシナリオ通りのTickの動きとなったら、

エントリーしていくかんじですね。

さて、ハイローオーストラリア

Tickを見てみましょうか。 (`・ω・´)

Tickは、上げ止まりを示唆する大きめの下げから、

上に戻ってきている局面です。

これは下がりそう。

Tickだけを見ると入れないですけど、

これの前提にさきほどの5分足のイメージがあるので、

LOW予想を入れられるというわけですね。

さあ、この後、どうなるかな? ( ゚Д゚)

おもしろいぐらい、

読み通りの動きになってくれました! (´∀`)9

こりゃ勝てそうなかんじですね。

ととと、上にドンときたぞ。

でも、入ったタイミングが完璧に近いので、

余裕はありそうですな。

よーしよしよし。

やっぱり大丈夫だった、勝ち確定! ヽ(´ー`)ノ

こんなかんじで大きな足の流れと、

短い足の流れを見ていくってのがチャート分析では大事なんですね。

短期ハイローでは5分とTickで すが

(ちなみに、カイはさらに1時間も見てます)、

FXでは1時間と5分みたいな感じになったりするんですね。

めちゃくちゃ厳密にやる人だったら、

極論を言えばFXでもTickを見る人もいるかもしれませんが。

ということで、

今回は

複数の時間足を見るのはチャート分析では大事だよ

っていうお話でした!

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top