☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » こういうこともある!タイミングが合わない苦しい展開での取引

こういうこともある!タイミングが合わない苦しい展開での取引

| by | ブログ体験記

毎度どうも!マーチンの鬼、カイです!

短期ハイローでは

直近のトレンドに乗って行くことが大事です!

今回の取引は、

日銀のマイナス金利導入後の最初の下げから、

揉み合いになっていったタイミングです (・∀・)

では本日もハイロ―オーストラリアで取引です。

さっそくドル円の5分足を見てみましょう。

大きな下げから、オレンジの四角のところで

もみ合いになっていっていますね。

全体のトレンドは下げなので、

基本は上がったところに売り予想を入れていく

というイメージでやっていきます。 (`・ω・´)

それでは、Tickチャートも見てみましょう。

こちらでみると上昇が続いている状態ですが、

ローソク足での揉みあいレンジの上限

差し掛かってきていますので、売り予想を入れてみます。

1分のON DEMANDです。

いったん下げる動きも見せますが、

なかなか下にいってくれませんね。

マーチンを発動する準備をしながら、

動きを見守ります。 (; ・`ω・´)

厳しいかなあと思ってましたが、

あっさりと下がってくれて勝ち確定です。 ヽ(´ー`)ノ

じゃっかん突っ込み気味のエントリーでの勝利ということで、

マーチンならではの勝ち方ですね。

再び上に戻してきたので、

ほぼ同じところで売り予想をもう一度入れます。

これもじゃっかん突っ込み気味のエントリーですね。 (・∀・)

あー、今度は完全に上に持っていかれちゃいました。

ですが、まだローソク足の揉み合いレンジ

上抜けするほどの上げではありません。

焦らずマーチンの準備をしておきます。

エントリーは負け確定ですが、

同時にマーチン2回目の金額で売り予想を入れます。

Tickチャートの形的にも

が押さえられたかんじになってるので、

いいタイミングでのエントリーだと思います。

あれれ、タイミングいいと思ったら、

上にもう一伸びしちゃいました。 (;´Д`)

結果的にはちょっと早まったマーチン2回目のエントリーでしたね。

とはいえ、もみ合いレンジは上抜けしてないので、

まだ勝機はありそう。

よしよし、下がって来たぞー。

このまま一気に下にいってくれーー!! (゚Д゚)

おーーー、際どい!

でも、これは勝ちでした!

判定時間後も下げてるし、

大きな流れでの読みは合ってましたね。

エントリータイミングがイマイチでしたが……。 (゚A゚;)

やはり動きが激しいので、

タイミングの取り方はもう少し調整しておかないとなあ。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top