☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 30秒トレードは常にレンジ相場として臨め!

30秒トレードは常にレンジ相場として臨め!

| by | ブログ体験記

どうも!こんにちは!

マックスです!!

ワイバイナリー30秒トレード!

これまでの修行の成果により

トレンド相場とレンジ相場を区別し

それぞれ買う方向を逆にするというルール

打ち立てることができました!

今日はそれを実戦でさらに磨いていきます!!

恒例のドル円1分足チェックから。

ほぼ横ばいの相場ですね!

レンジスタンスでいきますか!!

あと、以前にボリバンを使って

逆張りする方法も考えていたのですが

この画像のように

さらに一段上(下)に持っていかれるパターンが多いので

正確性に欠けるという結論に至りました!

つまり。。

この状況。。

つい「高」で買いたくなりますがぐっと我慢します!

結果的には買ってもOKでしたが、

これは予測不能なので仕方なし!

問題はここからです!!

トレンド中なら青か黄色のラインに反発して下げるはず!

しかしレンジなので方向は逆です!

ここでの正解は「高」ですね!

はい、この通り!

以前にも書いたのですが、

早めにエントリーすることが大事です!

出遅れると最後の下げでやられちゃうので

遅れたと感じたら、手出しを控える判断も必要ですよ!!

さて、今日のハイライトがこちら!

tickチャートに長い下げの波が来ています!

こういうのを見ると、

「下げトレンドが来たかな?」なんて思っちゃいますよね!

下降トレンドだと早合点して

平均線(黄色いライン)に頭をぶつけて下げるはず!

と予想してしまうと。。

完膚なきまでに叩きのめされます!

30秒トレードはよっぽどのことがない限り

レンジ相場のスタンスで臨んだほうがいい結果が出る模様。。

似たような場面。

レンジ相場なので

ボリバンのミドルラインも平均線も突き抜けると予想!

よし!当たり!!

体感的に30秒トレードに適正なスタンスは

レンジ8割、トレンド2割くらいな気がします!

1分足をよく見てダマされないようにしたいですね!!

それではまた!

*上記に紹介の業者は、日本からの新規登録を停止しております。

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top