☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【まとめ】ワイバイナリーで30秒トレードルールを整理中!

【まとめ】ワイバイナリーで30秒トレードルールを整理中!

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

ここまでワイバイナリー30秒トレードの攻略法

いろいろ探ってきました!

ちょっと考えがごちゃごちゃしてきたので

統一ルールみたいなのを考え中です!

とりあえずドル円1分足をチェック!

上下に広い幅のレンジで上げ下げしてる感じでしょうか。

これはトレンドが出ているとは言えないかな?

レンジ相場として対応していきましょう!

tickチャート横ばいのパターンが何度も出現してます!

黄色いラインを底として

tickチャートがラインに触れた瞬間「高」で入ってみましょう!

最後のスパートでなんとか勝ち!

ただ、この方法はちょっとリスキーですね。。

最後のがんばりがなければ負けてたかも。。。

そうこうしているうちに1分足は上り調子に。

60秒トレードなら「高」に連続トレードで強気に押したい場面です!

しかし30秒の場合は別!

この程度の強さのトレンドでは途中で必ず負けます!

こんなチャートでもレンジ相場であるというスタンスを崩してはいけません。

具体的には。。

この黄色い丸の部分!

上昇トレンドならボリバンのミドルライン(青いライン)で反発。

そのまま上昇すると読んで「高」で入るべき場面でしょう!

しかし、いまは30秒トレード!

この場面でもレンジ相場というスタンスです!!

なので。。

ここは真逆の「低」で入ります!

読み通りですね!

tickチャートでは

一度大きく上げてもすぐに同じだけ戻す

といった動きが出まくります!

素直に一直線に上げる(下げる)場面はかなり少ないですね!

なので30秒に挑むときは、基本レンジ相場であると考えて

トレンド発生中とは逆方向に張るという統一ルールでやっていこうと思います!

細かい調整点はありますが今日はまあこれくらいで。。

それではまた!

*上記に紹介の業者は、日本からの新規登録を停止しております。

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top