☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 【Tick(ティック)チャート】ワイバイナリーに活路あり!?

【Tick(ティック)チャート】ワイバイナリーに活路あり!?

| by | ブログ体験記

ども!こんにちは!

マックスです!!

さらなる利益を求めて

YBinary30秒トレードに踏み込んだマックス!

しかし、そこはこれまでの常識が通じない世界だった…

というのが前回までのお話!

さて!ここでマックス!!

60秒トレードへの撤退も考えましたが

なんだかこのまま引き下がるのもシャクな話。。

そこでやり方を大きく変えてみることにしました!!

とりあえず基本のトレンドチェックから!

日足は横ばいですね!!

1時間足は上昇!

しかし、1分足はピークアウトして下げ基調です!

これらの流れを少し意識してトレードにのぞみます!!

さて、いざどうやってトレードするかですが。。

1分足のローソク足ではなく

リアルタイムのレートが描写されるtickチャートを使います!!

これがtickチャート!

リアルタイムのレートを赤い太線

表示するように少し設定を変えてます!!

青いラインはデフォルト表示のボリンジャー・バンド。

黄色いのはこれまたデフォルト表示の10日移動平均線だったかな?

こうやってみると、

tickチャートの動きのパターンもけっこうわかりやすいですね!

とりあえず

ざっとチャートを眺めて思いついたトレード法を試したのですが。。

おおう!?

いきなり3連勝できちゃいました!

これはけっこうイケそうかな?

今回試した方法はボリンジャー・バンドを使うもの。

1分足以上の長さではあまりアテにならないボリバン君も

30秒という超超短期トレードではけっこう活躍してくれます!

ボリバンに触れたら反転という単純なパターンが使えるんですね~。

ただ、連続でボリバンを突き破って落としていくこともあるので注意!

ここでは下のボリバンで2回バウンドしたのを確認してから

上と予想して「高」で買ってます!!

とまあ、結果はこんな感じ!

この方法。

レンジ相場のときはかなり機能します!

トレンドが出ていないときも暇じゃないのはいいですね!

次からはトレンドが出ているときのトレード法についても

研究していく予定です!

それではまた!!

*上記に紹介の業者は、日本からの新規登録を停止しております。

*以下↓↓はおすすめの優良ブランドのハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top