☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » ドル円は三角持合い!今月もマリアの秘儀「雇用統計スキャル」が……不発W

ドル円は三角持合い!今月もマリアの秘儀「雇用統計スキャル」が……不発W

| by | ブログ体験記

マリアです!秋は気持ちいい快晴が多いですね!

(*'▽')

スッキリしないのはドル円相場!

今、変な位置で三角持合いを作っています~

10月2日の雇用統計でブレイクするかな?

XEMarkets(XM)の画面ではこうだったよ。

(*'▽')

スマホでは、MT4でログインしましょう。

わからない人は、前の記事も復習しておいてね(^^)/

三角持合いというのは、トレンドラインを引いてみて、こんな風にどんどん値幅が狭まってくること。

そして、形は2等辺三角形になると理想的だよ( *`ω´) ノ

「ペナント」とも呼ばれてます。

「ペナント」は「いつかどちらかにブレイク」します。

では今回の戦略だよ( *`ω´) ノ

昼間からなぜかドル円が買われていたので、上がった所から一気に下がる可能性を考えて、

あらかじめ指値を入れました。

1 下がり始めるとしたら、三角の上のほうかなと、テキトーに120.4円くらいで売り

2 フィボナッチの38.2%がなんと120円と重なっていたので、ここで買い(下がった後のリバウンド狙い)

この2パターンだよ( *`ω´) ノ

雇用統計で特に重要なのは「非農業部門雇用者数」と言われています。

ここ10年の平均の動きは、50pips以上だそうです。

PCやスマホの準備もしまして!

さあ~とうとうその時間が!

これは!

どいひー!!!!!!

注目の「非農業部門雇用者数」は、予想が20.1万人でした。

しかし結果は、14.2万人

「テレビの金曜ロードショーでジブリアニメの放送があるときは相場が下がる」

という都市伝説どおりの下げ相場に。

指値は全部不発でした(´・ω・`)

ターゲット幅が狭すぎたね……。

で、動きが止まらないとみて、スマホで追いかけました。

XMのシステムはどれも滑りにくいよ♪

ちょっとしか取れなかったけど、怖いからこれでおしまい

((+_+))

朝起きると、なんと全戻し(゚Д゚≡゚Д゚)

まだまだ分からない相場は続きそうです。

こんなときは、ロット数は少なめにね!

マリアでした!(゚Д゚≡゚Д゚)

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top