☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » 不安定な時期のFOMC!XEMarketsで指値してマリアはもう寝ます(笑)

不安定な時期のFOMC!XEMarketsで指値してマリアはもう寝ます(笑)

| by | ブログ体験記

マリアです!9月17日の*FOMCでは、米国が政策金利を切り上げるのかと、大騒ぎでしたね!

”FOMCは、アメリカの中央銀行ともいうべきFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名や地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されており、アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関である。(Wikipediaより)”

政策発表のなかでも最強クラス

なので、午前3時(日本時間9月18日)という時間でもみんな起きてます!

お祭り気分だけど、XEMarkets(XM)の指標カレンダーを冷静にチェック。

XMはメルマガでも「FOMCに注意!」と知らせてくれて親切。

マリアは0時くらいまで迷いましたが、やっぱり寝ることに( ̄^ ̄)ゞ

結果は「寝ててよかった!」となりました(笑)

今回は「ハラハラするなら、指値してほっとこう」という作戦。

戦略はドル円の、

「ガーンと落ちてからリバウンドで上昇」

という動きに備えようというもの。

こういう時は、ロット数は少なめにね!

過去のFOMCの値動きの平均値は、70pipsくらい。

最高に動いたときで300pips台です。

フィボナッチも参考にして、ふさわしい指値を考えまくったつもりですが、

結果は……?

朝、5時くらいに一度スマホでチェック。

猫に起こされました(笑)

FOMC後、思っていた指値までは落ちてくれませんでした。

くやしい!

今回は、ヒゲも入れれば100pipsくらいは下がったね(*_*;

しかし119円は下過ぎたか(笑)

「あ~あ」とは思ったけど、無駄なエントリーがなかったのは正解。

実際、すぐに買った人は大損していました。

それで、また寝ちゃって、1回目のリバウンドの動きが出た後目覚めたよ(゚Д゚≡゚Д゚)

朝食を取って色々とニュースを確認。

ふとチャートを見ると、リバウンドが収まっていきそうなので、売りでエントリー。

7時すぎでした。

しばらくすると、同時にちょっと上のほうでも指値しておいたものが約定。

これも、エントリー場所をずらしてコストを下げるからオススメの方法ですよ(*'▽')

また半分だけチキン利食いをして、もうひとつのポジションは育てます。

今回は、大きい流れは取れなかったけど、その後は上手く乗れてまずまずでした(*'▽')

マリアでした!

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top