☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » FXは時間休みなし!「時間帯あるある」で今週も勝利をめざす♪

FXは時間休みなし!「時間帯あるある」で今週も勝利をめざす♪

| by | ブログ体験記

マリアです!

先週月曜のプチ大暴落から一週間!

そのときマリアは秘儀「チキン利食い対策」を使いました!

今回は、秘儀パート2の「時間帯あるあるチェック!」です。

動きやすい時間を見つけ出し、その時間中心にトレードするという作戦ですよ( ̄^ ̄)ゞ

動きやすい時間の定義です。

1時間足で見て、トレンド転換の瞬間にしましょう!

探してみたい人は、見た目の直感で

「○時のローソク足から、すごい逆転してる」

と感じたらチェック、で良いですよ(#^.^#)

自分のやりやすいやり方がすぐ見つかりますから!

「大きく反対方向に動き始めたローソク足」

を見つけるインジケーターもあるかもしれないね

(*'▽')

マリアは、1か月分ぜんぶMT4画面を指さして、手で数えたよ(笑)

8月のドル円で、上下が逆転しやすい時間帯を書くね。

50%以上の確率で逆転したお祭り時間は、11時、18時と17時(#^.^#)

ぜんぜん反転しなかったのは、なんと9時、19時、20時でした|д゚)

でもこれは、季節とかで変わっちゃうと思うけどね!

各市場のスタートは見るようにしてるんだけど、9時に動かないとわかって

のんびりお昼頃からトレードしてました。

チャンスは9月1日の水曜日に来ましたよ!

11時に、軟調だったドル円が勢いよく下げ始めた!ここでポジションをいつものように2つ持って、ストップを入れます。

XMでは05時と表示されているので注意!

戻りが強くダメそうなときは、1つだけポジションを閉じます。

これもチキン利食い対策の応用編

実は一度切られちゃって、エントリーし直ししました(*_*;

めげないぞ!

次によく動く、17時にXMの画面をチェック!

(画面では11時と表示)それまで好きな事ができるよ!

しかし相場付きが怪しくて、ドル円が上昇しそうだったので

ストップを渋めに変更(トレール)。

ストップに触ってもトレールのおかげでプラスで終わりました!

マリアでした!

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top