☰ Menu
トップページ » ブログ体験記 » マリアの豪ドル嫌いに大変化!人民元切り下げと【XM】のテクニカル分析

マリアの豪ドル嫌いに大変化!人民元切り下げと【XM】のテクニカル分析

| by | ブログ体験記

マリアです!

マリアは、突然大きく反対方向に動いてしまうAUD/JPY(豪ドル/円)が超苦手( ;∀;)

しかも、いまは「夏枯れ相場」っていう感じでなんか、元気になる燃料投下が必要だなあ~!?

あ!

そういえば昨日、8月11日の、中国の人民元切り下げで、「豪ドルあるある」の「裏切りの動き」を超える流れに!

今日もXEMarkets(XM)を開いてみよう~♪。

オーストラリア経済は中国の影響をよく受けますね!

そこで、今回トレードしたのは、AUD/USD(豪ドル/米ドル)

AUD/JPYに比べて、ボラティリティが大きいからです。

チャートの下に「過去のボラティリティ」(ヒストカル・ボラティリティ)を表示するよ。

テクニカル指標のプルダウンメニューから「もっと」をクリックすると選べます(^^)

このグラフが上のほうにあれば、レートがよく動いているという事。

MT4じゃないと描けないようなテクニカル指標もXMには標準装備してて感動♪

今午前11時過ぎです。

最近は豪ドルは上目線でした。

でも、「豪ドルが下がっている」という事実が目の前にある!

メインの下げの戻り売りを狙って、指値を入れます。

XMでは、移動平均線もここから簡単に描けます。

マリアが戻り売りの指値を入れるとき、

「移動平均線に触りにくるかな?」

と思って入れたりするよ( *`ω´) ノ

ロンドンフィキシング後のサポートのおよそ0.73の下の範囲でフィボナッチを見て指値を決めます。

すごく細かい数字は適当適当(^^)/

でもレートを切り下げつつ、どんどん下がっているので、作戦変更にしました。

プランBは、追いかけての成行売り。

エントリーは5分足を見て精密に!

XMのニュースもチェックしながら見守ります。

今回マリアは、お昼過ぎにヨーロッパ勢が目覚める前にいったん利確しました。

もしヨーロッパが買い上げて来ても、ノーポジなら平気だし、

さっきの指値まで行けばそれはそれでラッキー(^^)/

あ、15時20分、指値が付いて利益が乗ってきましたよ(#^.^#)

やったね♪

マリアでした!

XEマーケット(XM Trading)口座開設詳細を見る

【16年12月】 ワイバイナリー(Ybinary)

おすすめポイント

■ 短期取引は30秒、60秒、2分、5分から!

■ 丁寧でレスが早いお客様サポート!

■ ネッテラー、クレカ、銀行送金に対応!

【当サイト限定の最強シグナルのもらい方】

*当サイトからのワイバイナリーに登録+10万円以上をご入金された方にあのトレーディングセントラルからの「勝てる」シグナルを無料で配信!

○ 対象者:当サイトからワイバイナリーに行き、口座開設+10万円以上入金された方
○ 開催期間:2016年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからワイバイナリーに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 10万円~をご入金します。
  4. 担当者まで取引シグナルの配信をご希望の旨をご連絡(設定に数日かかるときがありますのでご連絡はお早めに!)
  5. トレーディングセントラルから1日2~3回ほど配信される取引シグナルを2ヵ月ご提供

***通常は50万円のご入金にてご提供している取引シグナルとなりますので、大変お得です。***

詳しいキャンペーンはこちら

ワイバイナリー口座開設
バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top