☰ Menu
トップページ » バイナリーオプション ビギナーの心得

バイナリーオプション ビギナー(初心者)の心得

バイナリーオプションとは、簡単に言うと、株価や為替レートなどが、一定の価格よりも

上がるか下がるかを選ぶだけ

の金融商品になります。この明確で簡単な仕組みからできており、初心者にも理解し易い商品だと言えます。

24時間という時間内に設定された期限の中で、その価値が一定のラインよりも上昇しているか、下降しているかを当てるだけの内容となり、予想が当たれば利益が生まれ、外れれば投資した金額が没収されて損益が発生します。

また、基本的には

一回の取引が30秒~24時間以内の短期決済

であるということもあり、解りやすく、リスクの管理もし易いと言われています。さらに、最大の利点としては、損益の金額が、実際の値幅によって変動することがなく、信用取引などでレバレッジをかける必要がないので信用取引に対する追加補償金を心配する必要がないことが挙げられます。

証拠金の没収、つまり最大損失の額面が固定されていて、小額で取引ができ値動き自体がたとえ小さくてもよそうがあたれば収益を見込めることができることから、幅広い投資家から人気を博しています。

コワイ印象なんだけど損失はどう?

バイナリーオプションは、一回だけの取引だけを取り出して見てみれば、投資した証拠金以上の損失を出すことはありません。一回、一回の取り引きは、言わば

「勝つか、負けるか」

の二つに一つなのです。

あとたまに

「引き分け」

というものもありますが負けを続けていってしまえば、当然、損失はあっという間に膨らんでしまいます。予想通りであればお金が増えて戻ってきて、外れれば投資した金額を失います。金額を失うということは、つまりリスクがあるのですが、それでも、自分の投資した金額を超えることはなく、リスクも非常に小さく抑えることができます。

ほんの少しだけでも予想通りになれば勝ち!

バイナリーオプションの最大の特徴は、どんな小さな変動であろうとも外貨為替の予想が成功した場合、その利益が7割~10割ほどで返ってくるところです。

例えば、値動きはどんなに小さくとも、5万円で取引をした場合は予想通りの確定後、その値動きの差ががたった

「0.0001円」

でも、8万~10万円となって戻ってくる仕組みになっています。

一日の取引量制限なし

1日に何度も上記のような勝てる(または負ける)チャンスがあるのです。取引業者によって違いはありますが、日に何度も取り引きができるのも魅力のうちの一つでしょう。

1日の時間の中で、好きなタイミングで取り引きが出来るので忙しい人でも、時間のある人でも、たくさんの人に自由に楽しく、投資運用をしてもらうことが可能な金融商品なのです。

バイナリーオプション初めての方に必要な基礎知識のまとめ

予想が当たった場合は、設定されている払い戻しの倍率に応じて自己資金の数倍の利益が得られる。ここまでは良いのですが

外れた場合には投機した自己資金はすべて失ってしまう

ということを正確に理解しましょう。逆を言うと、それ以上の損失は発生しません。このような仕組みになっています。負けが続いて、損益が膨らんだ場合には、冷静になるように心掛けましょう。

また、業者ごとに定められたペイアウト(払い戻し)倍率というのがあります。この倍率が高い業者の方が、必要な自己資金が高めに設定されていることが多くなっています。当然、その分、買った場合に得られる利益も大きいのですが、負けた場合には自己資金をたくさん失ってしまうことになります。

バイナリーオプションの良いところとして、一度投資を行った時点で、あとは決済を待つだけで良い、という部分があります。これは大変に明朗で解りやすいことなのですが、逆を言えば、一度取引を開始してしまうと、修正することが難しい、ということでもあるのです。

このことから、バイナリーオプションに投資をする場合は、取引の前に慎重に検討をしなければならずこれがすなわち、利益を産み続ける、儲け続けていくための必須要素になるのです。

これは、株取引やFXなどの投資し商品全般に言えることですが仕組みがいくら簡単で分かりやすくても、決して気軽に考えて良いものではない、ということです。

バイナリーオプション・FX体験ブログ
バイナリーオプション
海外FX
バイナリー入門特集
HOW IT WORKS特集
国内・海外業者比較特集
見方・評価の仕方特集
運営者情報
転載・複製は厳禁です
Copyright 2016 binaryoptionjp.com All Rights Reserved
Top